4月8日のお花見水路…4

(『4月8日のお花見水路…3』のつづき)

90016.jpg

90017.jpg昼近くにはA.P.マイナスになる潮位から見て、もっと多くの艇が入ってきているものと思っていたら、意外や出会ったのは4隻と少なめ。もう少し遅い時間に訪ねたら、もっと賑やかだったかもしれません。

出会った中でもいい雰囲気だったのが、熟年クルーがオールを握るナックルフォア(上写真)。満開の桜の下を、するすると滑るようにゆくその走りぶり、水面の静けさによく似合っていました。

90018.jpg
頭上間近にたわわな桜を仰ぎ、散策するお花見客と手を振りあって楽しんでいたら、早くも東富橋が迫ってきました。う~ん、しかし、和船以外はあまり船影もなく、水面はちょっと寂しいくらい。

90019.jpg平久川との変則丁字流に出ました。これまでの、旧大島川の区間にくらべれば桜はまばらですが、四角い水面の三方を桜で囲まれたいい感じの水面。正面にあるホテルから満開の桜を眺めたら、さぞ素敵なことでしょう。

強風の日が少なくないこの時季、気をつけなければいけないのが、水面の浮流物が多くなること。中でも炭カル袋は困りもので、水面下を浮くでも沈むでもなしに漂うため、船外機の冷却水取入れ口に詰まってしまうのです。

この日も2回、オーバーヒート警報がビーッと鳴り、そのたびにエンジンをチルトアップして、詰まった袋を取り除かなければなりませんでした。

90020.jpg
変則十字流を左へ、平久川を北上します。この区間にも、わずかながら桜並木が。

地図でいうと木場2丁目、清水建設東京木工場のあたりにひとかたまり。もっとも、このあたりは旧大島川と違い、岸近くにガレ場や杭があるので、特に干潮時は寄せ過ぎないよう、お気をつけて。
撮影地点のMapion地図

(24年4月8日撮影)

(『4月8日のお花見水路…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大横川 平久川 江東内部河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する