4月8日のお花見水路…3

(『4月8日のお花見水路…2』のつづき)

90011.jpg清澄通り、黒船橋の南詰近くからいよいよ、水面近くまで垂れる桜がお出迎え。毎年のことながら嬉しくなって、ここで同じような写真を撮ってしまうあたり。

ここまで近いと、いかなデッドスローでも、頭上をかすめる枝はあっという間に通り過ぎるもの、モコモコに花弁ひしめく桜をとらえようとカメラを向けても、なかなかうまくいかないのも、例年通りのお約束です。

90012.jpg

90013.jpg黒船橋と、お祭りのメイン会場である石島橋の間は、北岸に唯一、桜並木の途切れる区間があるところです。せっかくここまでの密度を誇っているのですから、何かもったいないような気がしますね。

そういえば、昨年は震災による自粛でお祭りはありませんでしたから、今年は2年ぶりの復活というわけですね。静かなお花見水路も新鮮でしたが、やはりこの見事な桜を前にしたら、陽気で賑やかな水辺がしっくりきます。

90014.jpg
東京広しといえども、大横川をしのぐ可航水路の桜並木なし! 石島橋をくぐった瞬間の光景を前にすると、改めてその感を強くします。

90015.jpg
いや~………(本当にしつこい)。

例えボケボケのヨタ写真でも、二度とは拝めない一期一会のこの咲きっぷり。青空や陽光ごと、持ち帰って永久保存できないとなれば、写真に収めずにおられましょうか。


(24年4月8日撮影)

(『4月8日のお花見水路…4』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大横川 江東内部河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する