4月8日のお花見水路…2

(『4月8日のお花見水路…1』のつづき)

90006.jpg
いや~…。岸ギリギリまで寄せて、陽射しを透かして花弁のほのかな赤みを見上げる楽しさ。

90007.jpgいや~……。家並の低さも手伝い、さんさんと降り注ぐあたたかな陽光の下、微速航行で味わえるありがたさ。曇天と低い気温に泣かされた年もありましたから、これは何よりのご馳走ともいえます。

まだこの区間は、隅田川からのうねりがモクリ、モクリと入ってくるところ、ゆるいピッチングも心地よく、沿道の人と手を振り合いつつさらに奥へ。


90008.jpg
いや~………(しつこい)。このあたりまでは、高密度とはいえまだ序の口、これから桜は次第に水面へと枝を広げ、また川面近くまで枝を垂らして、艇でのお花見には最高の環境を提供してくれるのです。

越中島橋の向こう、黒船橋船着場には例年通りの光景が。盛んに発着する「和船友の会」のフネブネ、この好天とあっては、きっと朝から大忙しでしょう。

90009.jpg
予想どおり、乗船待ちのお客さんが長蛇の列をなす大盛況。

90010.jpgこれだけ賑わっていても、さわさわと人声が聞こえてくるだけで、決して騒々しくはないのですから、不思議なものです。水面という、低い位置にいることも手伝っているのかもしれませんが、静かな艪舟の走りぶりによく似合って、よいものでした。

和船のお邪魔にならないように、また我々もゆっくり桜を愛でたいこともあり、デッドスローで岸をなぞるように前進。

木場2丁目、平久川との変則十字流までは、基礎護岸の出っ張りもなく、また岸近くにガレ場も少ないため、安心して楽しめるのも、「都内一番のお花見水路」として推すゆえんであります。
撮影地点のMapion地図

(24年4月8日撮影)

(『4月8日のお花見水路…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大横川 江東内部河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する