FC2ブログ

「散歩の達人」4月号に江東水路登場!

今回もお手伝いさせていただきました。昨日3月21日発売の「散歩の達人」4月号(交通新聞社)は、「深川・門前仲町・清澄白河・森下」特集号。そう、大好きな水路天国・江東内部河川に加えて、臨海部の運河もご紹介いただけるという、船頭としてはまさに願ったりかなったりのお話。いやホントに、ありがたくて泣けてきます(泣)。

今回のタイトルは「『水の都』復活に向けて着々と変化 江東水路をゆく」。山口昌彦氏は、江東の水路をかつてカヤックで探索されており、すでによくご存知の水域。

業務船ひしめく、工事たけなわの東側河川でいくつかのハプニング(船頭的にはイベント)に出くわしながらも、カヤックで通られたときのお話をうかがいつつ、快晴の下、楽しくお散歩することができました。

澄んだ空気の中、陽光を浴びて輝くイグアナクレーンや、注目の扇橋閘門、茂森橋、そして水上派出所などなど、おなじみの面々がぎっしり詰まった2ページ。

特集では他にも、潮見の佐野造船所ご一家が登場したり、深川の江戸切絵図で、水路が縦横無尽に走っていた時代を堪能できたりと、その道のファンにも楽しめる記事が一杯。ご存知大横川の、和船によるお花見の案内が出ているのも、季節を感じさせていいものですね。ぜひご覧ください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 散歩の達人 交通新聞社

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する