ゲートブリッジを眺めて5年

86013.jpgさる12日に開通した東京ゲートブリッジ…、仮称である「東京港臨海大橋」の方に長く接しているものですから、まだちょっと馴染めない感じがするのですが、まずは無事の竣工をお祝い申し上げます。すでに新しい臨海部の名所として、大いに賑わっているようですね。

優美な吊橋や斜張橋が目立つ長大橋の世界で、私好みの武骨なトラスを主体としたこともあり、またホームグラウンドである運河地帯の、目と鼻の先で展開されるスペクタクルの数々に惹かれて、橋脚の立ち上げからたびたび訪ねたものでした。

以下、すでにご覧に入れたものばかりで、しかも見どころの多かった21年に集中しているのが痛いところではありますが、出会ってから竣工までの写真を並べ、悦に入ってみたいと思います。なお、初出記事は各写真の下にリンクしましたので、ご参照ください。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください
86001.jpg
19年6月23日、若洲側の橋脚群が完成間近。
過去ログ「新しい橋」参照。

86002.jpg
21年3月1日、組立中の中防側下部トラスに初めて出会う。
臨海大橋を見にゆく…4」ほか参照。

86003.jpg
21年3月1日、中防側に初めて架けられた箱桁。
臨海大橋を見にゆく…6」参照。

86005.jpg
21年3月15日、中防側の箱桁がさらに延伸。
伸びる臨海大橋

86004.jpg
21年8月16日、若洲側の陸上からも箱桁が伸び始める。橋脚は支承の工事中。
8月16日の臨海大橋」参照。

86006.jpg
上と同じく21年8月16日、組立がほぼ終わり、足場の取り去られた中防側下部トラス。

86007.jpg
21年9月6日、架橋工事のクライマックス、3隻の巨大クレーン船による中防側下部トラスの浜出し光景。
超弩級! クレーンバージ船隊…1」以下のシリーズ参照。

86008.jpg
21年9月20日、据付の終わった中防側下部トラスを見上げて。
9月20日の臨海大橋」参照。

86009.jpg
21年11月15日、若洲側、上部トラスの組立が始まる。
11月15日の臨海大橋…1」ほか参照。

86010.jpg
22年11月21日、上部トラス完成、箱桁部もトラスに接続し、あとは中央径間の架設を待つのみ。
11月21日の臨海大橋…1」ほか参照。

86011.jpg
23年4月2日、中央径間架設、桁側面の航路標識も設置済み。下をくぐる本船を眺めて。
4月2日の臨海大橋…1」ほか参照。

86012.jpg
そして一般開放初日、24年2月12日。南側から眺めたところ。

この日のことは近日中に報告したいと思いますが、快晴ながら風は10m超とやや強く、白波の立つ中、スプレーを頭から浴びながらの観賞となりました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 東京港臨海大橋 東京ゲートブリッジ 東京港 クレーン船

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する