FC2ブログ

水上バス「カワセミ」のこと

76001.jpg
8月半ばのお話で、もうだいぶたってしまいましたが、興味深い一件だったので覚え書きとして。

東京水辺ラインの運航している水上バス「カワセミ」についてのあれこれです。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください
相互リンク先である「コチャックの操舵室3」のBBS「船舶写真掲示板」をのぞいていたら、コチャック・ZEN両船長が、水上バスについて実に興味深い、濃厚なやり取りをされている(スレッド名『晩春の隅田川』)のを拝読。

吸い寄せられるように、ZENさんに「カワセミ」の件をうかがう書き込みをしたところ、これまた貴重な写真とともに、「カワセミ」の来歴を懇切丁寧にご教示くださったのです。

かつて荒川を行き来した船の一隻一隻について、資料を掲げて微に入り細をうがった解説をしてくださるとは、さすがこの道のベテラン、フネブネへの深い愛情が感じられる一文でした。

76002.jpgZENさんによる興奮(船頭的にね)の記事は、ぜひ上記リンク先をご覧いただきたいのですが、東京から大阪の川へ、そしてまた東京の川へ、みたび名前を変えて戻ってきた「カワセミ」の流転の10年を思うと、船も人間同様の人生を送るのだなあと、感慨を禁じえないものがありました。

水上バスとしては小柄ななりにもかかわらず、かつては秋ヶ瀬から葛西臨海公園に至る、戦後の河川航路としては、長距離といってよいコースに就航していた、「花形」時代もあったことを思えば、なおさらです。

76003.jpgZENさんのご指摘に従い、検索で、大阪の水上バス「クイーンリバー号」として就航していたときのサイト(『クイーンリバー号一本松海運株式会社)を探していたら、リスト上に「遊覧船 クィーンリバー(一本松海運) 12m」(浦賀水道 船のある風景)を発見。
なんと、大阪から東京へ、海上を遠路回航してくる途中の姿を、撮影されていた方がおられたとは! 

河用客船の回航中をとらえた写真は、大変珍しいですね。この写真では海は穏やかですが、浅喫水、低舷側の船を長途航海させるのは、ご苦労も少なくないことでしょう。
「カワセミ」に心あらば、この里帰りの道々、懐かしさに胸が一杯だったことでしょうね。

ちなみに、「カワセミ」が「クイーンメリッサ2世号」を名乗っていた、就航当初の船主「海洋商船株式会社」は、残念ながら平成15年に倒産(『水上バスの撤去問題について埼玉県議会)したのですが、海洋商船のウェブサイトが、なぜかトップページのみぽつんと残されているのが、だいぶ前から気になっていたんですよ。

再起の夢は捨てていないのか、それとも単に消し忘れただけなのか…。ともあれ「弊社都合により運航を休止しております。」の文字が、なんともいえない寂しい気持ちにさせられます。

76004.jpgここに掲載した写真は、すでに「船舶写真掲示板」に投稿させていただいたものもありますが、8月に日本橋から両国まで「カワセミ」に乗ったときのものです。

出発30分前には、船着場の前に長蛇の列ができる人気ぶりで、船が着くと、立ち止まって日本橋の上から興味深げに眺めたり、カメラを向ける人も多く、どの顔も嬉しそうなのが印象的でした。
船が一隻入ってくるだけで、水路をとりまく雰囲気がこんなにも変わるのか、という見本のような光景に思えたものです。

さて、乗ったときの感想ですが、「これはオールドタイマーとまではいわないまでも、結構古いフネだなあ」というのが第一印象でした。
懐かしさを覚える3人掛けシートのかたちはもとより、内外にどことなく「くたびれた」雰囲気を感じたから(外舷、内装ともリニューアルされて、きれいでしたが)です。

この後にZENさんから解説をいただいて、この感想がはからずも的中していたことがわかり、さらに彼の経歴を知ったこともあって、「カワセミ」に乗ったことが、たまらなく貴重な体験に思えてました。

正直、眺望がよくないことも気になりましたし、エンジンもくたびれているのか震動も結構なもので、その上私が乗ったときは発電機が故障し、猛暑の中、扇風機を回すこともままならないありさまでしたが、河川航路の華(?)、秋ヶ瀬通いの記憶を持つ船と知れば、あだやおろそかにはできますまい。

戦後の東京の川における、「第一次河川舟運ブーム」ともいうべきあの時期に、新造の河用客船船隊の一隻として働いてきた、いわば生き証人。就航当時を肌で感じられる貴重な機会なのだと思えば、エンジンの鼓動も、船体の造作も、ひとつひとつが興味深く感じられようというもの。

古巣である東京の川で、しかも注目を浴びる日本橋航路に就航したとなれば、ベテラン船の「第三の人生」としては、決して悪くはないように思えます。これからも元気に働き続けてほしいものですね。

【追記】この後、大阪時代の写真を撮っていたことに気づきました。『「クイーンリバー」時代の「カワセミ」の写真を‥‥』をご覧ください。ほか、道々出会った際のスナップは、タグ「カワセミ」からどうぞ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 日本橋川 隅田川 水上バス カワセミ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する