FC2ブログ

津島屋閘門の周辺…2

(『津島屋閘門の周辺…1』のつづき)

70196.jpg
拡幅工事の西端部から、さらに西側を見たところ。鋼矢板むき出しの狭水路、まさに「阿賀野川 通船川水門と津島屋閘門」で拝見した通船川そのものの光景です。工事に取りかかる以前は、北岸の際まで家屋が密集していたのでしょう。

ここも仮設橋の下に低い梁があり、リンボーダンス状態になっていますね。矢板のコンクリート製天端が2段になっているのは、地盤沈下にともなって護岸をかさ上げした跡でしょうか。

70197.jpg北岸の排水機場に隣接したスペースは、河畔のテラスとして整備されていました。小さいながら日除けやベンチ、お手洗いまで備えた立派なもので、テラスというより小公園の趣きです。

写真奥にゲートが見えるように、閘門を眺めるにも具合のよい場所であり、南岸にくらべて小高い位置にあることもあって、眺望もよく居心地は悪くありません。
撮影地点のMapion地図

70198.jpgテラスからはスロープが伸び、前回紹介した、船着場様の拡幅部に降りられるようになっていました。

このテラスが一通りの設備をそろえているのは、船着場の待合スペース的な機能を考えてのことかもしれませんね。静かな家並の中にある、閘門の見える船着場とテラス、素敵じゃないですか。


70199.jpg
失礼ながら、笑ってしまったのがこの看板。法面や護岸の構造が、柵の根入まで図面のように詳しく描いてある…。テラスの利用者に向けての注意としては、ずいぶん濃厚な情報量です(笑)。

70200.jpg変わり型閘門・津島屋閘門のディテールだけでなく、変貌しつある通船川の様子も観察することができて、満足満足。

おっと、堤防の向こうには、まだ通船川水門が控えています、こちらも楽しんでいくとしましょう。




(23年8月10日撮影)

(『通船川水門…1』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 通船川 水位低下化河川 通船川水門

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する