8月14日の旧江戸川…1

73001.jpg去る8月14日の午前中、旧江戸川で目にしたものを少々。
毎度おなじみ江戸川閘門を下航して帰ろうとすると、すでに機付き和船とPWCが2隻先着していました。

他の艇と閘室に入るのは、やはり嬉しいもの。「ウーッ」というより、「キュ~ッ」と脱力系の音に聞こえる、扉体運転のサイレンを耳にしながら、彼らの後について閘室に入ります。

73002.jpg
閘室でアイドリングにしてたゆたっていると、後から駆け込みでトーイングボートとPWCが計3隻入閘。これは賑やかになってきました。

73004.jpg江戸川閘門はそんなに水位差がないこともあり、いつもなら、接岸せずにスロットルと舵の塩梅だけで注排水待ちをするのですが、入閘艇が多くなってきたので、フラフラ漂っているわけにはいかなくなりました。

角材のフェンダーに艇をつけて、ボートフックがかかるところを探しますが、夏とあって護岸のきわまで草深く、なかなか見つかりません。ゴソゴソ草をかき分け、ようやくクリートを発見。ホッとさせられました。

73003.jpg自艇まで含めて、合計7隻とはいうものの、閘室の広さからくらべれば、とても「混んでいる」とまではいきません。それでも話し声とアイドリング音で、結構な賑わい。このひとときが楽しいんですよね。

噂に聞く、江戸川の花火大会の時の「ぎっしり閘門」ぶり、ぜひ見てみたいものです。どこかに写真がアップされていないかしら?

73005.jpgそうそう、ひとつ変化がありました。
この1週間前に上航して気づいたのですが、閘室横にあるラック上に載っていたボート、いつの間にやら姿を消していました(『閘門桜…2』参照)。

う~ん。どこへ行ったんだろう? この対岸にある、江戸川河川事務所・江戸川河口出張所の御用艇だったはずですから、いわば官品の員数に入っていた艇なのでしょうが、ついに用途廃止になったのでしょうか。
撮影地点のMapion地図

(23年8月14日撮影)

(『8月14日の旧江戸川…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 江戸川水閘門 閘門 旧江戸川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する