7月24日の目黒川

前後して恐縮ですが、7月24日に目黒川を訪ねたときのスナップを少し。

72001.jpgここしばらくは、最下流部をつっついて戻る程度でしたので、久しぶりに五反田付近まで遡上すると、いくつか発見がありました。まずは小関橋。

過去ログ「目黒川の橋づくし…4」で台船が入り、大規模な工事をしていたあの区間です。完成してから見るのは初めてで、先代の歩道橋から面目を一新、目黒川らしい(?)すっきりとした1径間桁橋に生まれ変わりました。
撮影地点のMapion地図

72002.jpg
目黒川では珍しい上部構造のある橋・鈴懸歩道橋と、その向こう、東京の「ジャージャー橋」ともいうべき御成橋。久しぶりにくぐりながら、やはり放水が始まらないかと、首をすくめてしまいます。

72003.jpg山本橋をくぐると、北側に広々としたテラスが出現。地図には「五反田ふれあい水辺広場」とありますね。石神井川や古川で見たテラスのように、堤防を切断して、高水敷を広げたかたちで造られた公園です。

柵の真ん中あたりに1ケ所のみ、扉が設けられていましたが、船着場の機能があるかどうかはわかりません。

艇で近づくと、遊んでいた子供たちが近寄ってきて「どこに行くの~?」と声をかけてきたり、手を振ってくれたりとちょっとした騒ぎに(笑)。

柵は幼児でも落ちないような間隔で格子が組んであり、お母さんたちは小高いところから見守れるので、小さい子を遊ばせる場所としては絶好の造りでしょう。
撮影地点のMapion地図

72004.jpg首都高2号目黒線と二段重ねの橋、谷山橋を上流側から見たところ。台船2隻が入って、橋詰の護岸を工事中でした。警戒船の皆さんが、よもやフネが入ってくるとは思わなかったらしく、ずいぶんビックリされていましたっけ。

ここで転回したのですが、最微速にもかかわらず、航跡にもくもくと黒い泥が湧き上がって、こちらもびっくり。このあたり、こんなに浅かったかな? 増水時に瀬ができたのか、もしや3月の地震で、河床が盛り上がったか…。
撮影地点のMapion地図

72005.jpg帰路、隅田川に出たら、ちょうど日本橋川を出てきた「カワセミ」と遭遇。見れば後部デッキでウロウロできそうな、ほどよい混み具合ですね。

どこか懐かしさを感じさせる外観と、意外と鈍重な(失礼)走りぶりに惹かれて、ぜひ乗ってみたくなりました。
…で、この後実際に乗ってみたのですが、ご報告はまたの機会に。


(23年7月24日撮影)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 目黒川 隅田川 台船 水上バス カワセミ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する