震災後の水郷を訪ねて…1

59001.jpg
5月2日はお休みをもらい、水郷の佐原・十六島などを訪ねてきました。
香取市のサイトで、震災による深刻な被害が報じられているのを拝見、特に液状化現象で河床の上がってしまった小野川の写真が衝撃的で、水郷ファンとしてはお見舞いの意味も込めて、ぜひ一度行かなければと思っていたのです。

もう何度目になるのか、忠敬橋の上から望んだ小野川上流の眺めは穏やかで、一見したところでは以前と変わらないようでしたが、家並の間からブルーシートが垣間見えて、決して被害が小さくなかったことを物語っています。

59002.jpg
小野川畔まで歩いてゆく途中でも、ご覧のように瓦が落ち、軒が傾いた家々がブルーシートをかぶせられ、しっとりとした風情のあった街並みの傷の深さを目の当たりにして、言葉がありません。

しかし、住民の皆さんは意気軒高で、修理中でも可能なかぎり店を開かれ、元気のよい売り声があちこちから聞かれて、救われた思いがしたものです。

59003.jpg
買い物をしつつお話をうかがってみると、瓦の供給不足で、屋根の補修が追い付かないとのこと。

伝統的な町屋建築がまとまっている土地はそうないだけに、時間がかかっても復旧していただきたいものですが、現状ではなかなか難しいようです。

59004.jpg事前に問い合わせて、小野川の観光舟が運航していることは確認済みだったので、さっそく出していただくことに。
(過去ログ『佐原と小野川…1』ほか参照)

女性の船頭さんお二人のガイドで、久しぶりの小野川行。幸いにして陽気もよく、川面から眺める景色は、以前と変わらない穏やかな表情でしたが…。
撮影地点のMapion地図


59005.jpg忠敬橋をくぐって最初の屈曲にかかると、やはり柳の並木を透かして、そこここにシートのかかった家屋が見られます。

あっ、その先の左側…どうやら、美しい石垣も被害をまぬがれなかったようですね。


(23年5月2日撮影)

(『震災後の水郷を訪ねて…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 佐原 小野川 水郷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する