内部河川の桜…5

(『内部河川の桜…4』のつづき)

56102.jpgテラスを散策する皆さんとのやり取りを楽しみながら、桜を愛でつつの大横川行もあっという間、小名木川との十字流が近づいてきました。

ここで左に折れ、小名木川から隅田川に出て、戻るとしましょう。



56103.jpg十字流の向こう、猿江橋のあたりを見ると、張り出す桜並木の下にもやって、絶好のポジションでお花見中の艇が。バックには春霞にけぶるスカイツリーと、イイ感じのご当地スナップになりました。

しかし、終盤近くだけとはいえ、晴れてよかった…。曇り空の下では、穏やかで気温も低くないとはいえ、どうもいま一つ心晴れませんからね。

56104.jpg小名木川のまとまった桜といえば西端、高橋~新小名木川水門間の桜並木。隅田川も間近いとあって、屋形船など船影もちらほら。

写真左奥の艇は、護岸にもやいを取ろうとしているのでしょう、微速でテラスに寄せて、接岸作業中です。



56105.jpg
高橋と両岸の桜並木を振り返って。見事だった内部河川の桜たちともここでお別れ、また来年も来れるといいなあ。

左に見える先ほどの艇、近くを通り過ぎたとき、チルトアップしたままプロペラをぶんぶん回し始めたのでビックリ! ううん、何があったんだろう。
撮影地点のMapion地図

56106.jpg当然予想されたことですが、隅田川に出た瞬間から、先ほどにも増して波が荒く、翻弄されながらの下航となりました。

自粛ムードもどこ吹く風の輻輳ぶりは嬉しいのですが、写真の隅田川派川分流点では、左に向かおうとする艇が、上航船のわずかな間を縫ってすり抜けるほどの大混雑。お互い汽笛を鳴らし、引き波をジャンプして突っ切る緊張感あふれる光景で、木っ端ブネには少々ツライものがありました。


(23年4月10日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 江東内部河川 大横川 小名木川 隅田川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する