運河でストーカー

(『目黒川をのぞいてみると…3』のつづき)

56077.jpg目黒川を出た後は、高浜運河高浜西運河芝浦運河といつものコースで、沿岸の桜たちを拾いながらさらに北上。

写真は芝浦運河の浦島橋と南浜橋の間、芝浦二丁目にある、ささやかなテラス沿いの桜並木です。周りに人影がないところを見ると、ちょっとした穴場(?)かもしれません。



56078.jpg芝浦運河北端、古川水門を視界にとらえたあたりで、先行する一隻の艇を発見。あっ、海上保安庁の監視取締艇だ!

運河上ではもう数回出会っている(しかもうち一度は『臨検』された!)とはいえ、珍しいことには変わりありません。例によって悪い癖が出て、ストーカーしてしまおうと、ぐっと増速して航跡の中へ。

56079.jpg芝浦運河を出た監視取締艇は、右に舵を切って竹芝運河、浜崎橋の下へ。まあ、まさか古川へ向かうはずはありますまいが、淡い期待を抱いてしまいました。

しかし、巡視艇と違ってマストがないとはいえ、レドームなどトップの装備類を考えると、結構高さがありますね。もう少し潮位が高ければ、このあたりの橋はとてもかわせないでしょう。
撮影地点のMapion地図

56080.jpg
幅が広く、トンネルのような浜崎橋・新浜崎橋をいっしょにくぐって、港内へ。大馬力の高速艇らしい爆音を、間近に聞きながらのストーカー、短い間でしたが楽しませていただきました。

ほぼぐるりに取り付けられたフェンダーが、ここから見ても大きく両舷側に張り出しているのがわかります。ちなみに艇名は「かぺら」でした。

56081.jpg「かぺら」と別れ、隅田川を遡ると、今までとは打って変わった波荒い川面に、都大路の賑やかさを実感。やはり春先の大川筋は、フネブネの引き波で静まる間もないくらいでなければ。

波にもまれつつ、右へ左へと忙しく舵を切りながら、目指すは定番中の定番、大横川です。


(23年4月10日撮影)

(『内部河川の桜…1』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 芝浦運河 竹芝運河 隅田川 監視取締艇

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する