4月10日の平和島運河

(『羽田の水門と船溜…5』のつづき)

56051.jpg
羽田可動橋を見上げながら、平和島運河・京浜南運河が同居する干潟水路へ再進入。国際線ターミナルも開業し、名実ともに国際空港に返り咲いた羽田ですが、期待された可動橋の再活用は成らないのでしょうか。

大型船の通航もまれとなった現在、閉じたっぱなしにしておいても、あまり問題もないような気がするのですが。

56052.jpg久しぶりにこちらを訪ねたのだからと、平和島運河を通ってみることにしました。モノレールと首都高がはすに渡るこのあたり、少し浅くなっている区間なので、測深値を見つつそろりそろりと。

足場が架かっているところを見ると、首都高の桁の工事はまだ終わらないようですね。おや、その向こうも…。


56053.jpg人道橋、大森避難橋もすっぽりとネットをかぶり、修繕の真っ最中。
そういえば、以前通ったとき、橋脚が傷んでいるのが気になったっけ…あれ? 橋脚にはネットがかけられていませんね。桁のみの塗り替えということでしょうか。

左側、大森南~大森東の水辺は、法面護岸の堤防ということもあり、散歩や釣りをする人々で賑わっていました。

56054.jpg「ふるさとの浜辺公園」と対面する昭和島西岸の水辺は、旧来の護岸の前に、法面護岸が新たに建設されていることを以前も触れましたが、ほぼ完成した様子です。クレーン船がいるところを見ると、竣工まであともう少しといったところでしょうか。

大型艇なら、アンカリングしたついでに、装載したテンダーでちょっと上陸してみたくなるような岸辺になりましたね。
撮影地点のMapion地図

56055.jpg平和島運河と別れ、ガスミオ運河を抜けて京浜運河へ戻ります。水面が広くなったところで、ぐっとレバーを倒して増速、北上開始。

少し空も明るくなってきたようです、これから雲が切れて、青空がのぞいてくるとよいのですが。


(23年4月10日撮影)

(『勝島運河の桜』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 海老取運河 平和島運河 京浜運河 羽田可動橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する