FC2ブログ

羽田の水門と船溜…1

(『海老取川の桜』のつづき)

56026.jpg海老取川澪筋を出て、多摩川の上流側に転舵したところで振り返って。上流側の航路標識は、写真のようなオレンジ色のブイになっています。

ここで、プレーニングで澪筋を飛ばしてくる地元漁船らしき艇が! 慣れていればこそなのでしょうが、とてもまねできません。
小心な私はもちろん、微速航行でそろりそろり抜けました。

56027.jpg多摩川を遡上しながらふと対岸、川崎市殿町のあたりを見ると、これまた見事な桜並木が!

ちょっと遠いのと、曇っていることもあり、写真ではよくわからないのが残念ですが、規模の大きさはこの距離からでも十分感じられます。きっと、お花見客で賑わっていることでしょうね。


56028.jpg本日の目的地の一つ、羽田第一水門が見えてきました。水門はすでに何回か紹介していますが、この中の船溜には入ったことがなく、北前堀ほか羽田周辺の船溜をめぐって楽しんだ(『羽田周辺の船溜めぐり…1』ほか参照)身としては、以前から気になっていたところです。

下流側のこの角度から眺めると、林立する杭とひしめく漁船群に足元を埋められて、いかにも羽田猟師町といった雰囲気ですね。

56029.jpgさっそく入ってみようと水門に近づいてみると、左手の水辺がちょっと気になりました。

小さな桜2~3本、それにソテツ(?)なども植えられて、ちょっとした小公園のおもむき。お花見客らしい姿も何人か見られます。近所の人にとっては、よく知られた穴場なのかもしれませんね。

水際に敷き詰められた、つぶれたドーナツかアンパンみたいな護岸、何ていうんでしょう。遠目に見た限りでは、やわらかそうな素材に見えました。

56030.jpg
では、羽田第一水門の初くぐりを…。

繋留船越しの、のどかな雰囲気とはまた違った、水門らしいどっしりとたのもしい表情。定期的に塗り替えられているのか、扉体の塗装もきれいです。
撮影地点のMapion地図

(23年4月10日撮影)

(『羽田の水門と船溜…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 多摩川 羽田第一水門

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する