FC2ブログ

4月2日の川景色…10

(『4月2日の臨海大橋…2』のつづき)

55056.jpg
ゲートブリッジを楽しんだ後は、砂町南運河を通って帰ることにしました。

運河西端付近、若洲内貿埠頭にもやう日本通運の持ち船、「ひまわり2」と久々のご対面。キリリと引き締まった雰囲気の、黒とクリームのツートンに塗りあげられた船体、山吹色の日通カラーが美しいファンネルには、大好物の「マルツー」マーク! たまりません。

55057.jpg詳しくは過去ログ「通運丸と名付けたい!」を参照していただきたいのですが、今回は好天下の出会いということもあって、鮮やかな船体色の魅力を、存分に楽しむことができました。

ゲートブリッジをバックに、「ひまわり2」の憩う姿を一枚。そういえばこの橋、こちらの角度からはあまり見たことがなかったなあ。ちょっと新鮮。

55058.jpg砂町南運河に入ると、屋形船が一隻先行していました。排気の匂いをかぎながら、彼の航跡の中に入って、ゆっくり続航します。

この運河唯一の橋・若洲橋は、架け替えられて日が浅いせいか、塗装も新しくおろしたての雰囲気。ゲートブリッジが竣工すれば、若洲から中防を貫くメインラインとなるこの道、ぐっと賑やかになることでしょう。
撮影地点のMapion地図

55059.jpg
砂町南運河を出て左へ折れ、荒川の河口へ向かうと、入れ替わりに水辺ラインの水上バスが一隻、運河に入ってゆくところでした。

トップのデッキにもお客さんが数人おり、傾く陽に照らされた川景色を眺めて、楽しそうです。

55060.jpg荒川から砂町運河に入ると、今度は台船を曳いた曳船の後ろについて、新砂水門に進入。

前半は雲が厚く、いま一つの天気だったのが残念でしたが、結構な数の船影を楽しむことができ、水面も穏やかで楽しい近場回りでした。


(23年4月2日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 砂町南運河 砂町運河 東京港臨海大橋 新砂水門 水上バス

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する