水門をくぐる

54003.jpg船頭儀、橋同様、水門をくぐるのを水路行の大きな楽しみの一つにしてきました。

正確にいえば、くぐらずに抜けるものもありますが、鉄とコンクリートで組み上げられたいかにも堅固そうな質量感を味わいながら、間近に迫りくる信号の灯器やハンドレール、扉体に打ち込まれたボルト、縦横に走る構造といった、ディテールを堪能できるのは艇ならではのありがたさ。

扉体によって隠されていた風景が、くぐった瞬間に一気に目に飛び込んでくる面白さもあり、同じ水門をくり返し通っても、飽きさせない魅力があります。

例によって思いつきで、水門をくぐった瞬間、くぐる前、またくぐった後に振り返って、さては他艇が水門を出てくるシーンも少し含めて、おなじみの水門たちの、ちょっと変わったアングルから見た姿を集めてみました。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください
54001.jpg

54002.jpg

54004.jpg

54005.jpg

54006.jpg

54007.jpg

54008.jpg

54009.jpg

54010.jpg

54011.jpg

54012.jpg

54013.jpg

54014.jpg

54015.jpg

54016.jpg

54017.jpg

54018.jpg

54019.jpg

54020.jpg

54021.jpg

54022.jpg

54023.jpg

54024.jpg

54025.jpg

54026.jpg

54027.jpg

54028.jpg

54029.jpg

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事
コメント

No title

こんにちは!
いつも楽しく拝見させていただいております。
一枚目の写真で背景に電車が写っている水門は、どこにある水門でしょうか?
他の水門はブログを見ているので、だいたい分かりました!

Re: No title

>ZANさん
ご覧いただき、ありがとうございます。
1~2枚目の水門は、旧綾瀬川の隅田水門です。
場所については、航行水路メモの旧綾瀬川(http://suiro.blog27.fc2.com/blog-entry-456.html)をご覧ください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する