新左衛門川散歩…3

(『新左衛門川散歩…2』のつづき)

48031.jpg岸近くに並んだ、朽ちかけの木杭たちの頭に雑草が生い茂り、まるで小さな島のよう。特に手前の一本、よほど栄養がいいのか成長いちじるしく、その逞しい生命力に惹かれて一枚。

水際に階段のあるところだけ、杭をターンバックルで支えているのが妙です。もっとも、杭はご覧のとおり腐朽が進んでおり、ターンバックルが宙に浮いてしまっているものもありました。

48032.jpg
テラスの端から見た、対岸のまっすぐに延びる道路。

緑に乏しい冬枯れの風景なのに、寂しさを感じさせないのが、水郷の不思議なところです。

48033.jpgなで肩黒眼のカッパ君より警告。合併以前の「佐原市」表記なのも佳し。

柵はもとからなかったと思いますが、以前は設ける予定があったのでしょうか。いずれにせよ、水郷の水辺に柵は似合いますまい。



48034.jpg
新左衛門川畔で静かな水辺を堪能した後は、大割水路にも寄り道。閘門でなくなった後も、つい吸い寄せられてしまう、旧扇島閘門…現香北東部幹線水門(『その後の扇島閘門…1』ほか参照)。

天端の柵周りは少々ゴツくなり、機器類も新調間もないとあってピカピカですが、大割水路側ゲートの間からのぞき見る風景は変わっていません。

48035.jpg
ゲートがなくなったのはもちろん寂しいですが、刈り取られた田の間を、消失点まで真っ直ぐにのびるエンマの爽快さに救われて、毎回同じような写真を撮ってしまうあたり。

せめて、水郷らしいこの風景が、とこしえのものでありますように。
撮影地点のMapion地図

(23年1月2日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 新左衛門川 香北東部幹線水門 水郷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する