FC2ブログ

万病に効くループ?

(『超弩級橋の裏側まつり』のつづき)

38016.jpgレインボーブリッジの桁下をたどった後は、ご希望にお応えして西詰のループ部分(Googleマップ)に入ってみることにしました。

そういえば、この中には入ったことがなかったなあ…何かイヤな結界があるとか、そういうわけではかったのですが。むしろ、業務船の船溜でもあるので、好みからすれば、訪ねていてもおかしくない水域です。

ともあれ、お二人のおかげで、首都高とゆりかもめのつくる、輪っかの真ん中に初めて入ることができました。周囲360度、ぐるりを高架に囲まれた、えもいわれぬ不思議な光景、こりゃ確かに面白い! 円をちょうど二分するように突き出した桟橋には、独航艀や通船ももやって、こちらも惹かれるものが。

38017.jpg輪っかの内側を楽しみながら見回すと、北側にはセメントのプラントらしき施設と、独航艀が横付けする桟橋が。地図によると、宇部三菱セメントの施設のようです。高架にすっかり囲まれて、近づかなければわからなかったでしょう。

考えてみれば、ここは芝浦埠頭の南端に当たる一角。いろいろとそそるモノがあっても、不思議ではないわけですね。


38018.jpg巨大過ぎるアンカレイジを背景に建つ、同規模でまるで親子のような雰囲気の、新旧二つのビル。古い方、戦前のデザインらしい建物で、屋上に塔があるあたり、惹かれるものがありますね。

手前にパイロットボートの桟橋があることから、水先関連の旧ビルだとばかり思っていたのですが、東京湾水先区水先人会東京事業所のサイトによると、パイロットビルは左の新しい方で、古い方は地図によると、芙蓉海洋開発とありました。

38019.jpg
ループ高架の真下へ。写真では、この方が巨大な輪っかを実感できますね。

円陣の中は、やはり人を不思議な感覚にさせるのか、「ここは東京有数のパワースポットなんじゃないか」「ぐるりを電車が走っているということは、架線に囲まれており、巨大なコイルが形成されているのだから、磁力で血行が良くなるのでは」「じゃあ、頭痛や肩こりもスッキリ! ということか」などと、話題もあらぬ方へ盛り上がります。

頭痛や肩こりだけでなく、「万病に効くレインボーブリッジ」と銘打って、遊覧コースに組み込んだら、当たるかも…イヤ、真に受けないでくださいね。

38020.jpg思った以上に楽しめたループを出て、隣接する高浜水門から、高浜西運河へ入りましょう。しかしこの水門、訪ねるたびに扉体の錆垂れが増えている…、ちょっとかわいそうです。

向かう先は、高架や橋のお好きな向きには、一度は見ていただきたいおなじみの物件。今日は、どんな表情を見せてくれるでしょうか。
撮影地点のMapion地図



(22年8月29日撮影)

(『「喰われるトラス」と芝浦運河地帯』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : レインボーブリッジ 通船 独航艀 高浜水門 東京港

コメント

No title

何度柵を乗り越えて桟橋の先まで走りぐるりと一周パノラマ写真に収めようと思ったことか・・・。まあ、歳をとったので無茶はしません。あはは。
件の物件はテナント募集となにかのTV番組の中で言っておりました。シャレかもしれませんが。与太話失礼。

Re: No title

あの桟橋の先端、おっしゃるとおり魅力的なスポットですよね。見学希望者を募ればけっこう集まりそう。

> 件の物件はテナント募集となにかのTV番組の中で言っておりました。

むう、聞き捨てならんお話ですな! 中に入ってみたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【首痛・肩こり】※すぐ治したい方お読みください

今話題の中川式【首痛・肩こり】治療法はみなさんご存知ですか? この方法は、腰痛治...