駆け足内部河川…5

(『駆け足内部河川…4』のつづき)

36021.jpg
「悪党面」(失礼)のスカイツリーを振り返って、お別れ。

無慮大数のクレーンにかしづかれるさまは、まさに鉄の王者の風格。次回はぜひ、晴天をバックにした晴れやかな表情も見てみたいものです。

36022.jpg京成橋の上はすでに往来繁く、立ち止まってカメラを構える人もちらほら。

おなじみhozhoさんの「Kunlun☆Blog」、「北十間(きたじっけん)川の京成橋@東京都墨田区」では、橋上いっぱいに見物客が詰まった、大賑わいの橋上の様子が掲載されており、人気の凄さを再認識させられたものです。


36023.jpg十間橋の上もこの賑わい。我々が近づくと、上を向いていたカメラの砲列が、いっせいに川面へ向けられ、面映ゆいことこの上なし。

年配の方が多く、皆さんニコニコと笑顔で、心から楽しまれている様子に、こちらまで嬉しくなり、手を振りあって別れました。


36024.jpgさて、何分午前中というタイムリミットがあるので、帰路は急がねばなりません。とはいっても、ここは江東内部河川、高速航行はもちろんご法度(というか不可能です)、普段よりこころもち行き足を増すくらいが、関の山ですが。

旧江東水上バス・亀戸乗船場は、相変わらずご近所の方々の憩いの場のようで、皆さんのんびりと水面を眺めていました。

36025.jpg総武線の鉄橋のあたりで、接近してくるカタマランを発見。護岸に当たる引き波が白いしぶきを上げ、結構な速度を出しているようです。

お互いを避けつつ、手を振り汽笛を鳴らして反航。お客さんを満載していたので、我々同様スカイツリー見物の艇でしょう。あのサイズで京成橋まで入って、転回できるのかな?
撮影地点のMapion地図

(22年8月21日撮影)

(『駆け足内部河川…6』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 北十間川 横十間川 江東内部河川 水位低下化河川 東京スカイツリー

コメント

こんばんは

いや~自家用船で押上タワー見物、うらやましいです。
こちとら最近カワウソ写真ばかり撮っているのですが、
やっぱり土木建築構造物の魅力もすばらしいの一言ですね。

迫力

こんばんは
他とは違うアングルのスカイツリーを楽しませていただきました。
近くは迫力があります。

Re: こんばんは

>カシワヤさん
水辺の変化もなかなか目まぐるしいので、こうしてしばらくぶりに訪ねると、新鮮な驚きがあります。

Re: 迫力

>bbsawaさん
地上よりさらに低い目線から見ると、おっしゃるとおり大迫力でした。
次は晴れている日に見に来たいですねえ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する