水郷行きたいです

すみません、引き続き手ふさがりです。手ふさがりにもかかわらず、モニター上で逃避していたら、楽しそうな一件を見てしまい、紹介せずにはおれませなんだ。水郷行きたいなあ…。

先ほど、ta_ono氏のツイッターをのぞいてみたのですが、つい先日お話をうかがったばかりの、水郷閘門てんこもり濃厚ツアー計画が絶賛公開中。

佐原から仲江間~与田浦~新左衛門川~常陸利根川~大割水路を経て佐原に戻るという、極小閘門4連発の豪華夢の競演コース。しかも仲江間閘門2回通過。鼻血が出るかもしれないです。

Googleマップでコース図まで作成されている。説明の一つ一つから、すごく楽しみにしている気持ちが伝わってきますね。横利根閘門の「閘門」バス停が、オプションに含まれている点も素晴らしい。
あ、余計なことですが、浚渫船「利根号」は、先日お知らせしたとおり、佐原ドックにいると思います。

しかし、屋根なしサッパに手放しで喜ぶ人が、私以外にもいるとは思いませんでした(しかもこの暑さ厳しい時期に!)。onoさんも立派な水路病患者と言っていいかもしれません。

ちなみに私の参加ですが、ちょっと難しいかもしれません。せっかくお誘いいただいたのに、申しわけありません。
しかし、水郷行きたいなあ…。

(水郷十六島・新左衛門川、22年5月2日撮影)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 水郷 新左衛門川

コメント

No title

大野です。
ご紹介くださりありがとうございます。
私が水郷の魅力や中江間閘門に気づいたのは
貴ブログのお陰です。
深く感謝しております。

また、地図のコメントも貴ブログのエントリを
参照させていただきましたことを、
報告させていただきます。

こんどぜひ水郷めぐりに連れていってください。
よろしくお願いいたします!

Re: No title

>大野さん
お気遣いいただき恐縮です。せっかくお誘いいただいたのに、申しわけありませんでした。
この時期の仲江間は、一望の青じゅうたんで素敵でしょうね、閘門たちとともに楽しんでいらしてください。中洲の組合の舟なら、例の水上売店にも寄ってくれると思いますので、皆さんに草餅も味わっていただきたいですね。
ご参加の皆さんによろしくお伝えください。

> こんどぜひ水郷めぐりに連れていってください。
> よろしくお願いいたします!

いや、ここまで勘所を押さえたコース設定をされるのですから、私が連れて行っていただきたいぐらいです!

No title

このツアー最高ですね。
なんとも秘孔をつくアイテムぞろい。
くらくらします。

Re: No title

>がーさん
もしや、これも参加されて、詳細なレポートをアップしてくださるとか?
> 秘孔をつく
「ひでぶ」になりそうな面白さですよ、きっと。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する