FC2ブログ

堀留橋でクルマが日本橋川に転落

本日13時30分ごろでしたか、移動中に日本橋川沿い、新川橋のあたりにさしかかったところで、あたりが騒然としているのに気付き、物見高く近づいてみました。

すでに黒山の人だかりの新川橋上に立ち、皆さんの視線の先、下流側を見てみると、河上には消防艇がおり、堀留橋の上は消防車や警察車両がひしめいています。これはただごとではありません。
話を聞いてみると、何と、首都高の西神田出口から出てきたクルマが、堀留橋の高欄を突き破って、日本橋川に飛び込んだとのこと! なるほど、写真では見えないとは思いますが、向かって右側の堀留橋の高欄が、大きく壊れています。う~ん、乗っていた人は無事なんだろうか?

以下、携帯のカメラで撮ったので、画質の悪いのはご容赦ください。また、クリックしても拡大表示されません。

新川橋西詰の下流側から。不謹慎とは思いながらも、ここまで消防艇が、しかも二隻も遡上してくるのは、めったに見られませんから、野次馬の一人になって携帯を構えてしまいました。

堀留橋近くの水面には、ダイバーが何人か浮き沈みしているのが見えます。沈んだクルマのドライバーは、すでに救出されたのでしょうか。

堀留橋西詰から東、西神田交差点方向を見たところ。前後の道路は完全に封鎖され、大渋滞と警官の鳴らす笛、頭上には取材のヘリコプターと喧騒を極めています。

橋詰ではハシゴ車が、首都高と水面上の狭い空間に器用にハシゴを差し込み、作業の支援に当たっていました。

堀留橋下流側、首都高西神田出入口に挟まれた水面には、警察の警備艇「かわせみ」が。なお、この他にも新川橋上流側には、環境局の清掃船が一隻、足止めを食らった形で漂泊していました。事故の瞬間を目撃したのでしょうか。
この後も、クルマの撤去作業や実況見聞で、当分は通航が制限されそうですね。
撮影地点のMapion地図

なお、報道によると、ドライバーの男性は残念ながら亡くなられたとのこと。ご冥福をお祈りいたします。

西神田の川に乗用車転落、運転の男性が死亡
6月9日20時31分配信 日経新聞


東京都千代田区の首都高速5号線の西神田出入口付近で、乗用車が日本橋川に転落した事故で、9日午後、水没した車の運転席から50~60歳代とみられる男性が救出されたが、病院で死亡が確認された。同乗者はいなかった。警視庁神田署は男性の身元を調べている。

 同署によると、西神田出口の先は丁字路だが、乗用車はブレーキをかけた跡はなく、コンクリート製の欄干(高さ約1メートル)を突き破り、約5メートル下の日本橋川に転落したという。


(22年6月9日撮影)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 日本橋川 消防艇 警備艇 事故

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する