FC2ブログ

「水の郷さわら」を訪ねて…3

(『「水の郷さわら」を訪ねて…2』のつづき)

29026.jpg「たちばな」から建物の裏手に回ったところが、重機類の屋外展示。これは3台あるキャタピラ車の一つで、堤防の雑草を刈る草刈車なのだそう。

転輪や緊張機構など、下回りにどこか古典味を感じて吸い寄せられたのですが、説明に製造年が書いていないので、やはり物足りないものが。ぜひ従来どおり、メーカー名と製造年も書いていただきたいものです。

29027.jpg浚渫船常陸号に搭載されていた渦巻ポンプ。川底の泥を水ごと吸い込んで、パイプで土運船や陸上に送る形式の浚渫船だったのですね。

利根川下流資料室時代は、この他にも船があったはずですが、朽ちて撤去されてしまったのでしょうか、見当たりませんでした。


29028.jpg
展示物の前から佐原ドックを見下ろすと、浚渫船「利根号」がもやっていました。昨年夏、「佐原出港」でタヌキ島にいたのを見たときは、船体は色あせ、甲板に草が生えてえらくうらぶれた感じでしたが、見違えるようですね。

こちらも、道の駅開設に合わせて化粧直しされたのでしょう。

29029.jpgここでいったん屋内に入り、防災教育展示室へ。風がさらりとしているせいか、そんなに暑いとは思いませんでしたが、やはり日陰に入るとひんやりして、陽射しが強かったことを感じさせました。

こちらには、従来屋外に展示されていた、工作機械類が収められているはずです。



29030.jpgおっと、展示室の入口右手に飾られている絵、横利根閘門を描いたものじゃないですか! 現在の横利根水門ができる前、横利根橋から見た光景でしょうか。静かな夕暮れの水鏡に、レンガの堤体とマイタゲートを映す閘門、素晴らしい絵ですね。

これは本気で欲しい! 複製でもいいから、部屋に飾ってみたい! 説明には、なぜか所蔵者の名前だけで、肝心の作者名が書いてありませんでした。
…あれ? もしかして、屋外展示のメーカー名を書かないのと、同じ伝なのかしら?


(22年5月2日撮影)

(『「水の郷さわら」を訪ねて…4』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 水の郷さわら 川の駅 浚渫船 水郷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する