桜探し散策で…6

(『桜探し散策で…5』のつづき)

27051.jpg北十間川…旧源森川区間の最奥部にあるのは、古風な鈑桁橋・小梅橋と、その奥に見える北十間川樋門。石垣の護岸と復興橋を楽しめる、静かな袋小路。

ご存知のように、この向こうは水位低下化水域で、閘門がなければ通航することはできません。(『「源森川」に道草…1』ほか参照)
このあたりから見上げてみると…。

27052.jpgう~ん、左側のビルに阻まれて、高さの実感があまり得られない上、小梅橋を一緒に収めようとすると、だいぶ無理があります。

やはり、もうちょっと離れて眺めた方がよさそうですね。




27053.jpg
転回して、時々後ろを振り返りながら眺めていると、おっ、この辺がちょうどいいあんばい。

足元に、高架沿いに茂る木々の緑を従えて、うっそりとした風情の超弩級籠マスト。

27054.jpgお天気ということも手伝ってか、枕橋の上は、スカイツリーをカメラで狙う人たちの姿がちらほら。

この一本手前、源森橋(『「源森川」に道草…3』参照)の上などは、人だかりと言ってよいほどのカメラの砲列が見られ、スカイツリー人気のほどがうかがえました。


27055.jpg隅田川を下って、定番スポット・大横川に向かいましょう。両国橋をくぐったところで、下ってきた一隻のボートと、水上バス・ヒミコが、もうニアミスと言ってよいほどの接近ぶり。ボートは航路中央を譲ろうとせず、ヒミコが橋脚近くまで寄せて避けたのですが、見ていてヒヤリとさせられた場面でした!

下航船優先の原則があるとはいえ、相手はボートより、格段に運動力の劣る大型船、しかも公共の定期航路を担う船。う~ん、何か理由があったのかしら。


(22年3月22日撮影)

(『桜探し散策で…7』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 北十間川 源森川 隅田川 江東内部河川 北十間川樋門 枕橋 東京スカイツリー ヒミコ 水上バス

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する