3月14日のトリさん…1

(『新装「にっぽん丸」来航』のつづき)

26066.jpg工事中の横断幕を掲げた汐留川水門をくぐり、さて桜の咲き具合はどうかな、と浜離宮前水面へ様子見に。

暖かい日が続いたとは言え、まだ3月半ば。つぼみはふくらんではいるものの、花開くには至っていなかったのですが、我が木っ端ブネの乗り組みときたら…。
撮影地点のMapion地図

26067.jpg桜そっちのけで、ユリカモメの餌付けに夢中。

いや、先客の艇にユリカモメが群がっていたのと、たまたまビスケットをおやつとして持参していたということが重なり、積年の念願であった「艇からの餌付け」が、ようやくかなったというオソマツ。

26068.jpg
風に向かってホバリングしながら、ピュウピュウと鳴いてエサをねだるユリカモメ君たち、なかなかカッコイイ高等飛行ぶり。

前にも触れたように、他の水鳥を追い散らしてしまうほどの獰猛さを見せる、ハングリーな鳥ですが、小ぶりなクチバシとあいまって、可愛らしい顔をしており、目の後ろに斑点があるせいか、どこかスズメを思わせる可憐な雰囲気があります。

26069.jpg神田川に入っても、水面はユリカモメだらけ。艇の進入に驚いて、いっせいに翼をひらめかして飛び去るさまは、なかなか壮観。驚かせてごめんね。

秋葉原のやっちゃば(青果市場)が移転してからは、カラスもだいぶ減ったようですから、このあたりはユリカモメの天下かもしれません。

26070.jpg左衛門橋併設の電路橋の上で、日向ぼっこをしたり、羽づくろいをしたりと、思い思いにくつろぐユリカモメ君たち。留まっているときの彼らは、正しく風上を向いて立つので、可愛らしい上に風向もわかるという、まさに一石二鳥(?)の存在です。

トリさんたちの姿もっとを並べて、悦に入ってみたくなってきた…。というわけで、もう一回トリづくしにお付き合いいただきます。
撮影地点のMapion地図


(22年3月14日撮影)

(『3月14日のトリさん…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 汐留川水門 神田川 浜離宮 水辺の鳥たち

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する