水道橋分水路のマンホールを探す

25017.jpg昨年5月に、神田川の地下水路・水道橋分水路(『神田川分水路まつり…1』ほか参照)を航行した際、いくつか地上に通じるマンホールがあるのを目にして、あそこを上ると一体どのあたりに出るのか、興味をそそられるものがありました。

いずれ地上を歩いてマンホールを探し、分水路の経路をたどってみたいものだ…、と思いつつ1年近くがたってしまいましたが、昨日3月5日、水道橋・飯田橋近辺に行く用事ができたので、ポケットにカメラを忍ばせて分水路の上を歩き、一部の区間ながら、ようやく念願を果たすことができました。以下にご紹介しましょう。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください
25011.jpg

6077.jpg水道橋を渡り、北詰から西に向かって歩道上を歩いてゆくと…まずは一つ目があっけなく見つかりました。昔の東京都のマークに「河川」の文字が入った大型のマンホール! 間違いない! 「神田川分水路まつり…11」で、1号分水路を下流側から攻めたときに、最初に見たもの(右写真)ですね!

周辺の風景を撮り忘れてしまったので、厳密な位置はわかりませんが、北詰西側の一角、マクドナルドなどファストフード店が並ぶ前、市兵衛河岸船着場より東側の位置になります。
撮影地点のMapion地図

25012.jpg

6057.jpg外濠通り南側の歩道を、地面をギョロギョロ注視しながら、飯田橋に向かってほてほてと歩くことしばし。植え込みを分断するように設けられた、先ほどと同じくらいの直径のマンホールを発見。

砂で覆われていたので、靴でゴシゴシとこすってみると…東京都のマークが現れました。位置的に、「神田川分水路まつり…7」で見た、2号分水路の二つ目のマンホール(右写真)だと思われます。

25013.jpgここでふと、位置確認のために回りの景色を撮ったほうがよかろうと気づいて、道路対岸の建物を撮影。

日教販ビルの真ん前でした。
撮影地点のMapion地図



25014.jpg

6055.jpg2号分水路の、二つ目のマンホールが現れたということは、すぐ近くに一つ目があるはず…。匂いをかぎまわる犬のように、姿勢を低くしてふんふんと地面をにらみつつさらに進むと、あった! 今度は歩道の真ん中です。

神田川分水路まつり…6」のマンホールでしょう。2号分水路のマンホール二つは、絵柄が一緒で、「河川」の文字も入っていませんね。1号分水路と2号分水路では、恐らく工期を分けたのではないでしょうか。

25015.jpgこちらでも位置確認のため、対岸の眺めを撮っておきました。

飯田橋職安前交差点が、正面に見えるところです。
撮影地点のMapion地図




25016.jpg
おまけ。
市兵衛河岸船着場をのぞいてみると、おお、警戒船の看板を掲げた曳船が! 船内では乗り組みの方が休憩中でしたが、失礼させていただいて一枚。このあたりで工事が始まるのでしょうか。

平日にフネを目にすると、すんごくトクをした気分になるのはなぜだ。
撮影地点のMapion地図

(22年3月5日撮影)


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 水道橋分水路 分水路 マンホール 曳船

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する