【特盛】ふれあい橋づくし

先週、廃道趣味の大家であるヨッキれん氏の「山さ行がねが」を拝見していたら、掲示板にて「『ふれあい橋』の画像募集!!」の告知が出ていました。

「皆様が撮影された全国の『ふれあい橋』と名の付く橋の画像を大募集します!!」と書いてあるところを見ると、全国に同名の橋が、数多く点在しているようですね。そういえば、私もいくつかくぐったり、訪ねた先で出会った気が…と、アップ済みのもののみざっと検索してみたら、以下の「ふれあい橋」とその仲間たちが見つかりました。

橋のある土地ゆかりの名前か、架橋された時代を反映した橋名など、さまざまなネーミングの方法があるにせよ、各地に同じような名前の橋が、同時に出現してしまう背景には、賛否は措くとして、興味をそそられるものがありますね。

では「ふれあい橋づくし」とまいりましょう。
良いお題をくださった、ヨッキれん氏に御礼申し上げます!

「続きを読む」をクリックしてご覧ください

天王洲ふれあい橋(天王洲運河・東京都港区~品川区)
港区港南4丁目と、品川区東品川(天王洲アイル)を結ぶ橋。人道橋では珍しいトラス構造。


神田ふれあい橋(神田川・東京都千代田区)
神田佐久間町と神田須田町を結ぶ、京浜東北線・山手線・新幹線の神田川橋梁に隣接して架けられた人道橋。橋詰はビルのすき間にあり、路地を抜けるような面白さがある。



ふれあいK字橋(目黒川・東京都品川区)
大崎5丁目~東五反田2丁目を結ぶ人道橋。本体の桁に湾曲した補助桁を沿わせたような構造になっており、その名のとおり上空から見るとKの字形をしている。なお、補助桁に通路は設けられていない。






ふれあい橋(旧中川・東京都江東区~江戸川区)
美しいニールセンローゼ型式の人道橋。周囲のロケーションものどかでよい雰囲気なので、「ふれあってもいいかも」と思わせた橋でもある。


ふれあい橋(利根運河・千葉県流山市)
手前に見える流山街道・運河橋、東武野田線・利根運河橋梁と、並行して設けられたニールセンローゼ型式の人道橋。(申しわけない、ほかに写真がありませんでした)


ふれあい橋(真間川・千葉県市川市)
真間川下流部、市川市原木付近に架かるシンプルな桁橋。


【ふれあい橋の仲間・その1】あいあい橋(日本橋川・東京都千代田区)
飯田橋2丁目と三崎町3丁目を結ぶ、テラス付き桁橋。一発でお猿さんのあの歌を思い出した。「ふれあい橋」系のネーミングとしては最右翼に属すると思われる。


【ふれあい橋の仲間・その2】であい橋(宇治川派流/濠川・京都市伏見区)
三叉流をひとまたぎする、やはり三つ又の桁橋。橋で結ばれた村上町・三栖半町・北浜町、3つの区域が出会う場所、ということから名付けられたのか。

改めて並べてみてわかったのは、少なくともここに挙げたものは、すべて人道橋であること。
おそらく、ほとんどが自治体の架けた橋ということになるのでしょうが、似たような名前の橋が、そう長くない期間につぎつぎと架けられた理由が、やはり気になります。

単に、前例にならっただけとすれば、どこの「ふれあい橋」が最初に架けられたのか。または、「ふれあい促進運動」などといったような、思想的な流れ(笑)があり、特に土木系のお役人の間で流行していて、結果「ふれあい」を冠した施設が量産されたとか…。妄想は尽きませんです。

【22年2月25日追記】真間川のふれあい橋を追加しました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 天王洲運河 神田川 目黒川 旧中川 利根運河 日本橋川 真間川 濠川 宇治川派流 ふれあい橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する