FC2ブログ

ユリカモメづくし

(『22年度川走り初め…6』のつづき)

23031.jpg寒い時期の水路行といえば、水鳥たちの可愛らしい姿を楽しめる季節でもあります。最近2回の航行時も、キンクロハジロ(通称『パトカー』)、オオバン、カルガモと、道々トリさんたちをスナップしたのですが、なぜかちゃんと撮れていたのは、ユリカモメばかりなり…。
というわけで、ユリカモメづくしと相成りました。

高浜運河のテラスで、手すりに並ぶユリカモメたち。おじさんとは顔なじみなのか、近寄っても逃げませんでした。

23032.jpg古川を出て、竹芝桟橋にぎりぎりまで近寄ってみると、縁石の向こうに隠れていたユリカモメたちが、いっせいにヒュルッと背伸びをして、警戒態勢。

キョトンとした顔が可愛らしいですね。



23033.jpg神田川で、ふとビルの屋上を見上げると、ここにもユリカモメがずらりと並んでおくつろぎ中。

ふくふくと羽をゆるめて、ボリボリ羽づくろいをするリラックスした姿、トリ好きにはタマランです(笑)。



23034.jpg
もっとも壮観だったのがこれ。
下流から勝鬨橋をくぐろうとしていたら、中央径間近く、時ならぬ鳥山が立っていました。

三浦にいたころは、魚の群来を追って鳥山が立っているのを、よく見かけたものですが、まさか隅田川で…。と、よく見たら、鳥たちは水面に群れてはいません。

23035.jpg近づいてみると、橋の上に立っている男性が、ユリカモメにエサを与えていたのでした!

白い翼をひらめかせて、乱舞する鳥たちの下を進みながら見上げる勝鬨橋! まるで映画の一シーンのようで、実に素敵な光景でした。ありがとう!



(3枚目のみ22年1月3日、その他は21年12月13日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 高浜運河 東京港 神田川 隅田川 水辺の鳥たち

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する