扇島閘門みたび…1

(『仲江間ふたたび』のつづき)

約3ヶ月ぶりとなり恐縮ですが、7月20日に水郷を訪ねたときのお話を再開させていただきます。

11046.jpg念願の仲江間閘門通航と、仲江間遊覧を楽しんだあと足を向けたのは、旧ブログでもすでに2回ご紹介した、お気に入りの超小型閘門・扇島閘門。

一面に田んぼの広がる、水郷十六島のど真ん中、大割水路から分岐するエンマ(小水路)を守るミニ閘門の可愛らしさに魅せられて、みたびの訪問となりました。夏の盛りに訪れるのは初めてなので、青々とした盛夏の田んぼに囲まれた表情を、撮っておきたいと思ったのです。

11047.jpg
一直線に伸びるエンマ、緑濃い田んぼ、晴れ渡った空…まさに絶好の閘門日和! いや~、来て良かったです…。
あ、あれ? 視界の隅に、ちょっと違和感が…。

11048.jpg扉体に穴が開いている(泣)。
腐食が進んで、とうとう残念な結果になってしまったようで…。

以前から、あまり実用もされていなかった様子でしたし、いきおい塗り替えなどのメンテナンスも、おろそかにならざるを得なかったのでしょうが…ショック。

11049.jpg裏に回ってみると…う~ん、予想以上にひどい痛みようです。

構造の水没部分、縦補助桁も錆び崩れて、すでになくなってしまっています。これでは、スキンプレートに穴が開くのも、無理はありません。


11050.jpg
なかば廃閘門となってしまったことを知り、寂しくはあったのですが、周囲360度、さえぎるもののない中にぽつりと屹立する、水郷ならではの閘門風景は、まさにここだけのもの。何度訪ねても、飽きさせない魅力のある閘門です。

せっかく来たからには、憚られることとはいえ、やらずにはおれない閘門バカの性。毎度のことながら、先にお詫びしておきます。申しわけありませんでした。
さて…。
撮影地点のMapion地図

(21年7月20日撮影)

(『扇島閘門みたび…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 扇島閘門 水郷 閘門

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する