fc2ブログ

4月7日のお花見徘徊…5

(『4月7日のお花見徘徊…4』のつづき)

315036.jpg
いけないトリに吸い寄せられて、桜の方がおろそかになってしまった‥‥。諸々は後でまとめるとして、お花見徘徊に戻ります。

芝浦アイランドブルームタワー前の法面緑地、少し葉桜になっていますがなかなかいい雰囲気。テラスには多くのお花見客が繰り出していて、賑わっています。

315037.jpg
芝浦2丁目、新芝運河との分流点にほど近い、東京ウォータータクシーの船溜に沿った桜並木もいいですね。書き入れどきとあって、船隊のほとんどは出払っていましたが、粒のそろった艇たちと満開の桜、風情があるじゃないですか。

315038.jpg
正横から見ると、一隻に一本づつ、満開の枝を頭上に差し掛けた桜があてがわれているようで、明るいイエローの塗色も手伝い、どこか可愛らしさを感じさせる光景。

素敵ですけれど、乗り組みさんのご苦労を思うと、手放しで喜べないものが‥‥。桜って散った後、花びらだけでなく、がくや花柄も落ちてきて、べったり貼り付いたりして掃除が大変なんですよね。

315039.jpg
運河地帯を離れ、目指した次なるお花見水路は、浜離宮前内水面。隅田川とを分かつ堤防上、排水機場の敷地内に一群の桜があって、錨泊できるスポットとして知られています。

汐留川水門をくぐってのぞいてみると‥‥ううん、すでにこの賑わい。メザシにもやっていたり、錨地を探してうろうろしていたり‥‥多くがフライブリッジのある大型艇で、その間を縫って一航過するのもはばかられそうだったので、早々に退散することに。

315040.jpg
反転、ふたたび汐留川水門をくぐって本流へ。水門の左手にも、一本だけながら桜が植えられていて、無骨なゲートへ文字通り花をそえる風情。東雲水門でも以前"水門桜"を紹介しましたが、ぽつんと立つ桜と水門て、相性がいいですよね。水門もうれしそうに見えます。
撮影地点のMapion地図

(令和6年4月7日撮影)

(『4月7日のお花見徘徊…6』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
クリックお願いします
関連記事

タグ : 芝浦運河浜離宮汐留川水門汐留川