fc2ブログ

10月24日の内部河川…9

(『10月24日の内部河川…8』のつづき)

273041.jpg工事が中途で止まり、草ぼうぼうになっているテラスは、人が入ってこないこともあり、水鳥たちにとって格好の憩いの場。こちらでもそこここに、鷺が獲物を狙う姿が見られました。

うまく撮れませんでしたが、砕石を積んだ造成中の親水護岸と思しき水際に、屹立する鷺さんを一枚。艇が近づくと、ゆるめていた羽毛を引き締めうろんげな表情で、こちらを見つめていました。

273042.jpg
北から天神橋の東径間をくぐってすぐ右手、H鋼で組まれた防護工があるのは知っていたのですが、恥ずかしながら今回初めて気づいたのが、水面下の状態。正横に来たときふと見たら‥‥。

腐朽が進んで驚きの細さに。
いやいやいや、これもうすぐ倒れるんじゃないですか?

273043.jpg南側から見たところ。水面下だけでなく、水面上も穴が開いて危険な状態ですね。いや~、何度も通りながらまったく気づきませんでした。

わずかな引き波でも倒壊する引き金になるんじゃないかと、肝を冷やしたものです。通航される皆さんもどうかお気をつけて。これはさすがに、早急に補強や撤去するなり、対策を進めた方がよいように思います。スカイツリー通いの観光船が少なくない区間だけに、万が一のことがあれば大変ですから。

273044.jpg
かつて堅川との十字流があったところ、頭上を走る首都高小松川線が青空に一線を引き、明るい川景色のアクセントとなっている大島二丁目付近。

あれ? 前方の清水橋あたり、工事をしている様子ですが、パッと見に違和感が‥‥。

273045.jpg
ああ、ここもついに‥‥‥‥。
撮影地点のMapion地図

(令和3年10月24日撮影)

(『10月24日の内部河川…10』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 横十間川江東内部河川水位低下化河川水辺の鳥たち