fc2ブログ

すみだリバーウォークを歩いて…5

(『すみだリバーウォークを歩いて…4』のつづき)

268021.jpg源森川水門の裏が見える場所は、振り返って高架線を眺めるとこんな感じ。この区間の特徴である瀟洒なデザインのスケルトン架線柱が、いい角度で間近に見られるのでした。

水上からはさんざん目にしているにもかかわらず、やはり舵を取りながらの見物はどこか落ち着かないのでしょう。柵に背中をあずけてゆっくり見上げると、今さらながら新しい発見があったのです。

268022.jpg
架線柱の先端、板金細工みたいなつくりで、台形の先に輪が取り付けられていて、ちょっと可愛らしいような感じ。柱から梁に至る流れるような曲線、整然と並んだ継手のリベットとともに、改めてこの架線柱に込められた細やかな気遣いが見て取れ、大いに惹かれたことではありました。

268023.jpg

268024.jpg通路は下りながら高架下をくぐり、先ほど同様、上流側に出てから東側のエントランスに。こちらも隣接して清潔感のあるお手洗いが設けられており、実に行き届いたレイアウト。

右写真、出たところは墨堤沿いに伸びる都道461号線ですが、ここの眺めがなかなか。ずらりと並んだ片持ちの高架橋脚、萌える方も少なくないでしょう。

268025.jpg
横断歩道を渡れば、東京ミズマチの西端。北側、隅田公園に面したところも、ご覧のとおり美しく整備されて面目を一新、高架線も引き立つ感じがします。

東京ミズマチはすでにこの5月、河上から眺めましたが、陸路観察したいところもあるので、右に折れ河畔に出てお散歩を続行することにしました。
撮影地点のMapion地図

(令和3年6月18日撮影)

(『東京ミズマチをほんの少し』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : すみだリバーウォーク