広島の水上バス…7

(『広島の水上バス…6』のつづき)

9056.jpg右手、平和公園側の岸にもやっている、派手な塗装のヤマハSRV…。昨日本川の船溜で見た、アレだ!

ここで船員さんが、「あれはね、『雁木タクシー』いうて、雁木のあるところならどこへでも行ってくれるフネです」。雁木とは、岸のところどころにある、石段のことですね。

私の顔に「乗ってみたい」と書いてあったのか、船員さんは親切にも、ボートに乗っている初老の男性に、大声で料金のことを訊いてくれたのですが、やりとりをする間もなく、我々の水上バスはあっという間に通り過ぎてしまいました。いや、お気持ちだけでも嬉しいです…。

9057.jpg元安川の最上流の橋、元安橋を見上げたところ。平成4年に、戦前風のデザインに復刻されて竣工した、美しい装飾のある橋です。

もちろんこうして、裏側から見れば、現代の構造であるのはわかりますが、橋脚を含めて戦前らしい感じがよく出ており、なかなか魅力的です。

9058.jpg終点、元安橋船着場が見えてきました。干潮なのですから当たり前ですが、昨日とは打って変わって、すっかり高さが低くなり、雰囲気が違って見えます。

ここでぐるりと転回して、桟橋に着けるのでしょうが、水位が低く、可航幅が狭まるこの時間帯、乗っているこちらまで緊張しそう…。

9059.jpgおっ、桟橋の下流側にちょこんと繋がれているこの作業艇、イイ感じ…。

ええと、カロライナスキフでしたっけ(確証なし)? 紺色の船体に、赤く塗ったハンドレールがよく映えて、いかにも働き者といった雰囲気。下げられた看板には「緊急巡廻船」とありました。

9060.jpg見事な転回ぶりで桟橋に達着。東京に倍する干満差、澪筋をたどる面白さと、初めての広島の川は驚きの連続でした。

楽しいお話を聞かせてくださった船員さんと、がっしり握手してお別れ。お世話になりました! また機会があったら、ぜひ訪ねたいものです。
撮影地点のMapion地図

(21年7月5日撮影)

(『雁木タクシー…1』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 広島 元安川 アクアネット広島 水上バス

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する