広島の川景色拝見…3

(『広島の川景色拝見…2』のつづき)

9008.jpgふたたび相生橋を渡り、原爆ドーム前から元安川を眺めつつ歩いていると…。
おお! 水上バスが遡上してきた!

石材で化粧した美しい桁橋、元安橋をくぐり、こちらに向かってくる白い船体…あれこそ、時間が押している中ここにやって来た、最大の目的でもありました。

9009.jpgザアザアと水切り音をたてながら、眼前を横切ってゆく船を見送って…。バウに書かれた船名は「きらら」。船体中央にも見えるように、宮島とここ、平和公園を結ぶ航路に就航しているのです。

当たり前ですが、宮島~平和公園間となれば、航程のうち結構な距離が川…。広島を訪ねる機会があったら、ゼヒ乗ってみたいと思っていたのです。

9010.jpg元安橋橋詰の下流にある、元安橋桟橋。待合室付きのポンツン桟橋です。

船が走っているのを見て、とりあえず、運航していることは確認できたので、ホッとしました。(以前『廃止された』との話を聞いたことがあったので…)どうやら今の船が最終便だったようで、切符売り場は閉まっていましたが、時刻表でもあったら、もらってゆきましょう。

9011.jpg時刻表とリーフレットが置いてあったので、一枚づついただいて帰ることに。先輩によると、この日の用事が済んだら、翌日5日は宮島を観光してから帰京するとのことでしたので、もらったリーフレットを見せて、帰路は水上バスでどう? と提案してみようと思ったのです。

看板にある時刻表を見ても、約1時間おきに便があり、1本逃したからと言って、慌てることもなさそうですね。(詳細は『アクアネット広島』参照)


9012.jpg桟橋をのぞき込むと、2隻の水上バスがもやっていました。青白のツートンと、後ろはピンク一色。手前の船は、キャブを片寄せして張り出させており、この角度から眺めると精悍な感じがします。

時計を見ると、もう予定の時刻ギリギリ…。明日はこの船たちの、どれかに乗れることを祈りつつ、大慌てで帰路につきました。
撮影地点のMapion地図

(21年7月4日撮影)

(『宮島航路…1』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 広島 元安川 アクアネット広島 水上バス

コメント

No title

ぼくの書いている浮き桟橋はポンツン桟橋と言うのですね

Re: No title

>KenDoneさん
いやもう、どちらでもよいのですが、最初にポンツンと覚えてしまうと、途中で変えるのが難しいですね。トシのせいもあるのでしょうが…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する