水路をゆく・第二運河 21年7~9月のご案内

水路をゆく・第二運河にようこそ!
土木建造物や船の大好きな管理人が、水運全盛期への愛惜を胸に、全長21ft(約6m)の小さなモーターボートに乗って、東京周辺の川や運河をうろついたり、素敵な川景色や、舟運時代の面影を求めて、水辺や博物館、遊覧船を訪ねるブログです。
少しづつですが、東京とその近郊にある可航水路の、全線ご紹介を目指しています。

ボートオーナーの方へ…当ブログに掲載された水路を航行され、事故を起こされても、管理人は責任を負いかねますので、航行にあたっては、各艇長の責任で安全航行をお願いいたします。
小さい画像は、クリックすると別窓で拡大表示できます。
当ブログ掲載の本文、画像の無断使用はご遠慮ください。
各記事と関連のないコメントは、できれば、この「ご案内」のコメント欄にお願いいたします。
いただいたコメントは、承認後の表示となります。

当ブログは、Doblog「水路をゆく」の姉妹編として、20年4月6日に開設、「航行水路メモ」を主な記事にしてまいりましたが、21年2月8日以降、Doblogに障害が発生、更新が不可能になったため、本文記事をこちらで継続することとなりました。
なお、閉鎖されたDoblog「水路をゆく」の記事は、FC2ブログ「水路をゆく 過去ログ」に順次移設しています。

【9月23日更新】タイトルバック画像を更新しました。東京港臨海大橋、架設成った中防側トラスです。(しかしズームのゆがみがスゴイな。後ろの橋脚があさっての方向を向いている…)21年9月20日撮影。
【9月18日更新】タイトルバック画像を更新しました。淀川、鳥飼大橋と大阪モノレール淀川橋梁です。21年9月11日撮影。
【9月12日更新】タイトルバック画像を更新しました。大阪市、大川と淀川を結ぶ、毛馬閘門です。21年9月11日撮影。
【9月6日更新】タイトルバック画像を更新しました。有明の臨海大橋トラス架設に出動、待機中のクレーンバージ船隊。手前から寄神建設「海翔」、吉田組「第五十吉田号」、深田サルベージ「武蔵」です。21年9月6日撮影。
【9月4日更新】タイトルバック画像を更新しました。芝浦運河、古川水門です。21年8月16日撮影。
【8月28日更新】タイトルバック画像を更新しました。芝浦運河で出会った定期船、アーバンランチです。21年8月16日撮影。
【8月21日更新】タイトルバック画像を更新しました。浦安市の境川に架かる、今川橋です。21年8月16日撮影。
【8月13日更新】タイトルバック画像を更新しました。平久川、平久水門です。21年8月9日撮影。
【8月7日更新】タイトルバック画像を更新しました。水郷十六島東端、附洲にある浪逆浦閘門です。21年7月20日撮影。
【8月4日更新】テトぐるみを初めて見た」に追記しました。
【8月1日更新】タイトルバック画像を更新しました。水郷十六島、扇島閘門です。21年7月20日撮影。
【7月25日更新】タイトルバック画像を更新しました。東雲運河で見た、湾岸警察署の警備艇「ゆりかもめ」です。21年7月18日撮影。
【7月20日更新】タイトルバック画像を更新しました。東京港、潮風公園RKバースにもやう、海上保安庁の測量船「昭洋」と「拓洋」です。21年7月18日撮影。
【7月10日更新】タイトルバック画像を更新しました。広島市、元安川を走る水上バスと、河畔にもやう水上タクシーです。21年7月5日撮影。
【7月3日更新】タイトルバック画像を更新しました。江戸川、総武線江戸川橋梁です。21年6月7日撮影。 
関連記事
コメント

No title

さすが、このアングルは外輪太郎さんでならでは。
こんなでかいものが持ち上がるのがいまだに信じられません。とはいえ持ち上げる側のマスも巨大ですもんね。トラスがちょっと小さく見えているのが不思議。

Re: No title

>がーちゃんさん
恐縮です…。三隻とも違う船社というのが、「義によって助太刀いたす」(?)みたいな感じで、気に入っています。
あんなに立派に感じられたトラスが、本当に小さく見えますね。クレーンの迫力の前には、形無しといったところでしょうか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する