橋の裏側…2

6月7日に撮影した、橋の裏側をご覧に入れます。

7079.jpg春海運河、豊洲大橋。

完成が待たれる、春海運河の新しい顔。日差しの強いこの季節、大きな橋のつくる影がもたらす涼感は、実に爽やかで、ありがたく思えるものです。



7080.jpg砂町南運河、若洲橋。

旧橋を橋脚から持ち上げて、画面奥の方向へ移動中。手前に見えるのは、一部完成して供用中の新橋です。




7081.jpg江戸川、江戸川大橋。

継ぎ手に多数のボルトが打ち込まれた、物々しい耐震補強を施された橋脚が目を引きます。リベット組みの昔の橋梁のようで、かえって魅力的かも。



7082.jpg江戸川、総武線・江戸川橋梁。

複々線橋梁の、どっしりとした量感。構造の間から差し込む陽光が、橋脚に破線の模様を描いています。




7083.jpg江戸川、京成電鉄本線・江戸川橋梁。

草いきれでむせ返りそうな初夏の河原に、ささやかな影を作りながら吸い込まれてゆくトラス…。





(すべて21年6月7日撮影)



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 春海運河 砂町南運河 江戸川 豊洲大橋 若洲橋 江戸川大橋 橋の裏側

コメント

裏側…

橋の裏側、僕も好きです。
船でからでないと、見ることの出来ない部分。
まさに、「縁の下!」というイメージがあって、
国道男としても、とても魅力のある部分ですよ。
マニアックですが、好きです、「橋の裏」♪

Re: 裏側…

>lonechuckさん
橋の裏側って、構造が堪能できる魅力もさることながら、ガス管や水道管が通っていたり、鳥が巣を作っていたり(笑)と、ちょっとしたワンダーランドでもありますよね。
子供のころ、川の近くに住んでいた腕白坊主の友人に、「橋の裏にもぐってみた」なんて話を聞くと、うらやましくて仕方がなかったものです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する