FC2ブログ

10月14日のフネブネ…1

(『10月14日の川景色…5』のつづき)

226026.jpg以下、10月14日に見かけた船影アラカルトとまいりましょう。何分雨もぱらつく曇天だったので、写真がサエないことおびただしかったのですが、それでも楽しい出会いがありました。

東雲運河を走っていたら、はるか前方に東電堀発の水陸両用バス「スカイダック」が。港内に出てから追いつき、お客さんと手を振りあって別れました。

226027.jpg晴海埠頭には珍客が2隻おり、嬉しく拝見。まずは大型客船「コスタ・ネオロマンチカ」(57,150総t)から。

50,000t超となれば、さすがに見上げるような大きさですね。船籍港はイタリアのジェノヴァで、昨年より日本発着の近海ツアーに就航しているそう(JTBコスタ・ネオロマンチカ』参照)。


226028.jpg
晴海埠頭での恒例、真正面からのいいお顔を一枚。カメラを構えたところ、ちょうど本船だけに陽が射すという僥倖に恵まれました。ありがたや。

あっ、船首のムアリングホールから細いロープが垂れていて、先端に赤い旗がゆわえてありますね。何のサインだろう?

226029.jpg
影になっていたので一瞬気づくのが遅れましたが、小さなボートが水線に張り付いて、二人の乗り組みさんが何やらゴシゴシと作業中でした。赤い旗はこのためだったのですね。お掃除でしょうか。

本船の端舟でしょうか、小さな船外機をつけた、ハンドレール一つないやたらと扁平なカタマランで、これも珍しく拝見。舟というよりラフトに近い印象です。

226030.jpg
舷側には独航艀が横付けしており、作業が終わったのか、爆音を高めて離れるところでした。船名は「第一光伸丸」、油船かな?
撮影地点のMapion地図

(30年10月14日撮影)

(『10月14日のフネブネ…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 春海運河 東京港 独航艀