FC2ブログ

5月20日の巡視船…1

220001.jpg5月20日の日曜日は、19日の予行と合わせて海上保安庁の観閲式が羽田沖で挙行され、東京港にも参加船艇が寄港すると聞き、巡視船見たさで出てきました。

ちぎれ雲がたくさん浮かんだ青空を見上げつつ出航。写真は砂町運河と曙運河の十字流。護岸とテラスの工事でしょうか、杭打船が並んでいます。


220002.jpg流れ来るちぎれ雲は急速に密度を増し、時々日が陰るようになりました。予報通り曇りになるようですね。

東雲運河に入ると、ほかに船影のないのを確かめてから、スロットルを一杯に倒しデッドフルに。急がないと、陽射しの下で巡視船を拝めそうにありません。到着するまで、どうか持ちますように‥‥。


220003.jpg
全速のまま港内に出て豊洲の突端をかわし、晴海埠頭を遠望したところで‥‥何とか間に合いました! 「そうや」、ヘリ巡視船の最年長で、01のハルナンバーも誇らしげですね。

すでに雲は濃く、一刻の猶予もなさそうだったので、飛ばしながらズームで連写したものの一枚。白い船体色はやはり、陽射しの下で見たいものです。

220004.jpg
近づいたところでようやく減速、先頭から「そうや」、「やしま」、「だいせん」の3隻が居並んだところを。いずれも大型のヘリ巡視船で、もの凄くトクをした気分!

みるみるうちに雲はすき間を狭め、いちばん奥、「だいせん」のいるあたりはすでに暗く陰っていますね。後少し、持ってくれればいいのですが。

220005.jpg
まずはお近づきのご挨拶と、「そうや」の前を最微速で航過しながら、真正面のいいお顔を。

観閲式を前にお化粧直ししたのか、舷側の塗色も美しく、30年超のPLH最古参とは思えないほど。船首水線近くに僅かな段差が見えるのは、砕氷時の乗り上げを考えての補強でしょうか。
撮影地点のMapion地図

(30年5月20日撮影)

(『5月20日の巡視船…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 砂町運河 東雲運河 春海運河 巡視船 台船 東京港