FC2ブログ

10月9日の川景色

(『隅田川上流のフネブネ』のつづき)

212041.jpg10月9日、帰路の落穂拾い分といっては語弊がありますが、気になった物件をいくつか。

ちょっとしたことばかりとはいえ、刻々と変わりゆく水路風景の記録として見れば、あだやおろそかにはできますまい‥‥と、例によって暑苦しくスナップした数枚、お目汚しまで。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください
212042.jpg
首都高中央環状線をくぐり、石神井川河口を過ぎると左側にそびえているのが、下水処理場・みやぎ水再生センター。天を突き高くそびえるプラント、この威容には毎度のことながら、ため息をついて仰いでしまいます。

都下水道局のサイト「みやぎ水再生センター」掲載の図によると、この建屋は汚泥処理施設で、最後には脱水・焼却するそうですから、突き出ている部分は焼却炉でしょうか。

212043.jpg
極太のダクト、回廊、螺旋階段と、その筋の神経を刺激するディテール凝縮状態。しかも周囲に比肩するような高層建築もなく、目立ちに目立っているのですから、目線も吸い寄せられようというものです。

212044.jpg
再塗装中でしょうか、上部構造をすっぽりメッシュで養生された白髭橋。ドットのガタが出ている、昔のやたら粗いデジタル画像のようでもあり、ボカシが入っているイケナイ画像のようでもあり。さて、どんな色になるのでしょう。

212045.jpg
「統一デザイン水門」と勝手に呼んでいる更新水門の一つ、源森川水門の観察日記(?)。8月13日と特に変わりはないようです。中の工事が終わっていないのでしょうか、竣工したらぜひ入って、水路の変わりぶりも眺めてみたいものです。

212046.jpg
隅田川を下って、小名木川西口を通り過ぎようとすると‥‥あっ! 泡を喰って反転、小名木川へ進入。警戒船の乗り組みさんに「写真を撮ったらすぐ出ます!」と断りながら、撮ったのが新小名木川水門、右2径間に出現した新しい巻上機室。

やはりここも、「統一デザイン水門」だ! 隅田川東岸にある江東治水事務所管轄の水門が、デザインを揃えてきているという推測は、正しかったことが証明されたようです(ことさら騒ぐようなことではないですが)。

212047.jpg
大横川に入って、ふと上を見上げたら‥‥ううん、川面に向けた選挙ポスターが。こちらの候補者さんの事務所なのでしょう。

ポスターが見える側に大きな道路はなく、両岸のテラスと大横川だけ。いや、橋名板にせよ広告にせよ、川をゆく船に向けたメッセージ全般が気になるたちで、内容を問わず記録しておきたいと思いまして。特にこれといった意図はありませんです。

212048.jpg
汐浜運河に出てゆるゆる東航していると、ゼブラ塗装のスパッドが目立つ、杭打船が出現。新たにテラスでも造るのかしらと思って近づくと‥‥イヤ、その向こう、東陽橋のアレが何やら凄い!

212049.jpg
橋桁の河上部分をほぼ一杯に使い、鮮やかな赤文字で掲げられた横断幕! 通航船艇に宛てた工事のお知らせは、数多く目にしてきましたが、これほど鮮烈かつ目立つものは、そうそうお目にかかれません。

施工期間、足場の桁下高はいわずもがな、担当社の連絡先まで大書きした親切さ。川舟向けメッセージとしては、まさに出色の逸品(?)と申してもいい過ぎではありますまい。
撮影地点のMapion地図

(29年10月9日撮影)

(この項おわり)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 隅田川 小名木川 大横川 汐浜運河 源森川水門 新小名木川水門 台船