FC2ブログ

10月9日の岩淵水門

(『10月9日の旧岩淵水門…2』のつづき)

212031.jpg向き直って、こちらは現役の岩淵水門にご機嫌伺い。中央径間をはさむ2本の堰柱は補強され、扉体は中央・右径間が下塗りが露出するほど色褪せてと、以前と変わらぬ状態。

中央径間のみ下航可を示す標識に従い、くぐりながらディテールを愛でてゆくとしましょう。


212032.jpg
左端の巻上機室をズームで。側面に3つ並んだ丸窓、四隅を丸めた台形状の側板が、ちょうど上製本のチリを出したような格好と、未来っぽいような、懐かしくなるような外観。どこか、大阪万博のパビリオンぽい匂い(?)もします。

212033.jpgううう、うまく撮れなかったのですが、舵を取りつつ片手で頑張って、扉体をくぐった瞬間をものしてみました。

広大なスキンプレートの平滑さ、下端にびっしり並ぶ水密材のゴムを留めるボルト、リムの補強を施した梁の丸穴と、普段じっくり見られない角度ではあるので、お馴染みさんとはいえ新鮮な感じです。

212034.jpg
部分補修の跡も痛ましい巻上機室、塗色が褪せ切った2枚の扉体、対照的な補強済みの堰柱‥‥。この中途半端なまだらぶり、さっき訪ねた芝川水門に一脈通じるものがあるなあ。

下流一帯の水門たちは、更新工事が盛んに行われているのに、このもどかしい放置感は何なのでしょう。都心に近い低地の津波・高潮対策が優先されている、ということなのかしら。

212035.jpg
離れたところでぐっとたぐり寄せ、扉体の梁に掲げられたナンバーを一枚。抜き文字の扉体番号って珍しいような。

下塗りが赤く透けてしまっているため、健全なNo.1よりかえって目立ち、目を引かれたのですから皮肉なものです。
撮影地点のMapion地図

(29年10月9日撮影)

(『隅田川上流のフネブネ』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 岩淵水門 隅田川