FC2ブログ

内川遊覧船に乗って…10

(『内川遊覧船に乗って…9』のつづき)

211091.jpg河道がふたたび左へ屈曲する手前、お次の放生津橋(ほうじょうづばし)が近づいてきたところで、ムムッと唸りましたね。低い橋すり抜け愛好家として、この橋は鬼気迫るものを放っていると(大げさだな)。

近づけば近づくほど、「万葉丸」のハードトップと桁下の余裕が、ほとんどないことがリアルに伝わってくる超絶な低さ。ハッチのちょっとした凹凸ですら、カンナで削り落としたくなるような、そんな気持ちにすらさせるギリギリっぷりです。

211092.jpg
おおお! もうスキマといってよいレベル。

211093.jpg‥‥凹凸を削りたくなる気持ち、わかっていただけたかしら? 漁船が揃って上部構造物を低めているのも、むべなるかな。

右写真、隣接する水管橋(?)も放生津橋ほどではないですが、イイ感じの低さ。古びたRC桁で手すりがあるあたり、人道橋のようでいい雰囲気です。


211094.jpg
ご当地の顔としてよく紹介される、両橋詰にガラス張りのあずまやをあつらえた橋、東橋。ちょっと駅舎のような雰囲気でもあります。

くぐったときにちょうど、和装の女性たちが橋を渡って降りてくるところで、あでやかな着物姿に目を奪われました。呉服関係のイベントでもあるのかしら。

211095.jpg
遠ざかる東橋と、両岸に続く家並を船尾から。近くで仰ぐと、ちょっと派手かしらと思えた東橋も、遠目に見ると、端正な川辺の街場に溶け込んで、すっかり川景色の一部になっていました。繋留船には、ふたたび例のタイプの漁船が出現。陽光を浴びて白く輝き、茶・黒系の家並みと好対照をなして、これまたよいものでした。
撮影地点のMapion地図

(29年9月23日撮影)

(『内川遊覧船に乗って…11』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 新湊観光船 内川