FC2ブログ

内川遊覧船に乗って…9

(『内川遊覧船に乗って…8』のつづき)

211086.jpg
おお、これは素敵な川景色ですね! 両岸の家並みは少し距離が置かれて視界が開け、緩やかな屈曲区間に、舳艫を接するようにしてもやうプレジャー群。進むたび、後から後から艇が湧いて出てくるような、錯覚に襲われるのも屈曲のなせるわざ。

211087.jpg

211088.jpg最徐航で歩く「万葉丸」の船尾から。「船いきれ」と低い護岸と、緑の織り成すのどかな、生きている可航水路の風景!

ふと見ると、草むらが途切れて、水際まで舗装されている船着き様の場所があるのに気づきました。よく見たら木々は桜並木で、草むらは道路と水路の間に切られた、花壇のようですね。お花見の季節は水陸とも賑わいそうです。

211089.jpg
屈曲を曲がり切って直線区間に入ったところで、橋が見えてきました。石垣模様の化粧板を袴にし、和風の高欄を備えた二の丸橋です。

イヤ、この橋かなり低くないか? 立っている自分の目線と、石垣模様の袴がほぼ同レベル‥‥。

211090.jpg乗り組みさんより「危ないよ、頭下げて!」と、手をひらひらするジェスチャーつきで警告があり、オープンデッキに立っている人は、いっせいにしゃがんだり、首をすくめつつ前方をうかがったりと警戒態勢に。

実際通ってみると、屋根と桁下の余裕があまりなく、まさにすり抜けの感覚そのもの。これがまだ続くのでしょうか? 狭水路に低い橋、イヤ、楽しませてくれます!
撮影地点のMapion地図

(29年9月23日撮影)

(『内川遊覧船に乗って…10』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 新湊観光船 内川