FC2ブログ

海王丸パークにて…2

(『海王丸パークにて…1』のつづき)

211071.jpg縮帆の展示作業が始まりました。元乗組員であろうボランティアの方が話す、潮嗄れたいい声の解説をスピーカーで流しながら、一枚づつ縮帆してゆくのです。周りは結構な数の見学者がおり、関心の高さがうかがえました。

残念なことに再び空模様が怪しくなり、黒い雲が上空に広がってきましたが、きびきびした号令毎に索具が引かれ、帆が畳まれてゆくさまをしばし拝見。

211072.jpg何分現役時と違い、作業に当たる人数はごくわずかですから、全部を縮帆するには相当の時間がかかります。途中で失礼してパークの東側へ歩き、新湊大橋がまたぐ水路を望むテラスへ。

水路の様子だけでも見ておこう‥‥、と欲のない考えでいたら、何と、これまたいいタイミングで本船が出航してきました!


211073.jpg
コンテナ船、船名を見ると「PANCON SUNSHINE」。シッピングアクセスによると、韓国は汎州海運の持ち船で、9923総tだそう。

橋をくぐってからこちら、わずかな距離の間にもぐんと速度を増し、船首波が高まりゆく様子がわかりました。

211074.jpg
運よく出航シーンに出くわせて、一息つこうとベンチで一服していたら、さほどの間もなく今度は入港船が! 泡を喰ったもののすでに遅し、後姿を見送ることに。

船名は「CONTSHIP ACE」、リベリア籍で中国は新海豊集装箱運輸の所属、7209総tだそうです。こちらは水路に入った後も結構速度を出していて、護岸にぶつかる引き波がズンと鈍い音を立てるほどでした。

211075.jpg
海王丸の対岸にもやっていたのは、伏木海上保安部の巡視船「やひこ」。ぐっと反り返り、ブルワークで高めた力強い感じのする船首と、船橋付近から船尾までフラットにしたこのタイプ特有のラインが、とてもスマートで印象的ですね。

(29年9月23日撮影)

(『内川遊覧船に乗って…7』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 富山新港 帆船海王丸 巡視船