ゲートブリッジをお散歩…1

207021.jpg
5月28日は、思い立ってゲートブリッジの上をお散歩しにいってきました。橋脚の立ち上げからトラスの浜出しまで、航路上から数えきれないほど眺めてはきたものの、竣工後に橋上を歩いたことはありませんでした。

今や観光名所としても評判の歩道を、一度この足で歩いてみようと若洲海浜公園に到着。風は少し強めですが、幸いにしてお天気はよろしく、眺望が楽しめそうです。

207022.jpg

207023.jpg到着して早々に、ボーッ、ボーッ、ボーッと連続吹鳴される汽笛が。何事ならんと水際に駆け寄って見れば、ちょうどゲートブリッジをくぐってきた、マル通のファンネルマークでおなじみの「ひまわり2」が鳴らしたようです。船尾近くに小型艇が見えたことから、直前の横切りでもあったのだろうと想像。本船の出入りが多い第三航路、どうかお気をつけて‥‥。

バーベキューや釣りで賑わう公園内を横切って、橋詰に立つ白いシャフト、「若洲昇降タワー」を目指してずんずん進み、警備員さんの誘導に従って中へ。

この好天とあって、混み合って列ができているかしらと思ったらそうでもなく、エレベーターを待つ人は10人ばかり、ちょっと拍子抜けではありました。


207024.jpgシャフトの中は金網で区切られただけの素通しで、エレベーターの動くさまが丸見え。一部ガラス張りとあって陽が射しこんで明るく、これから展開する眺望を想像して、ワクワクしながら上がる導入部としてはなかなかよいもの。

もちろん階段もあるので、体力に自信のある方は挑戦してみるのもよろしいでしょう(私はとてもムリ!)。このときも腕白そうな少年たちが、何人か連れだって、賑やかに階段を駆け上がっていました。



207025.jpg
エレベーターを降りて、まず目に入ってきたのがこの眺めです。下りゆく若洲側の道路越しに、旧江戸川河口とその周辺が望め、空に流れる白雲とあいまって実に爽快。吹き抜ける風は結構な強さでしたが、好天で暑いくらいとあって、かえって汗を吹き飛ばしてくれそうな快さがありました。
撮影地点のMapion地図

(29年5月28日撮影)

(『ゲートブリッジをお散歩…2』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 東京ゲートブリッジ 東京港臨海大橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する