4月16日のさくらしべ降る水路…5

(『4月16日のさくらしべ降る水路…4』のつづき)

204021.jpg

204022.jpg毎度おなじみ、扇橋閘門を通って水位低下化区間に入るとしましょう。注水待機があったので、船が出てくるかしらと期待したものの、残念ながら向こうへ通航した後だったようです。

遅れて来られたカヤックの皆さんに先に入ってもらい、一緒に排水待ち。外人さん、親子連れの方もおられたので、ツアーでしょうか。ともあれ、他の艇と過ごす閘程は楽しいものです。


204023.jpg
横十間川に入って間もなく、大島橋西詰に満開の一本があり、思わず目を奪われる一同。ええと、妙に白いですが、これも桜の一種なのかしら? 本当に花にうとくて申しわけない。

204024.jpg左手、猿江の公園がある水際にも、ぐんぐん南下してくるテラスの延伸工事。鋼矢板の内側にコンクリートを打っただけの状態ですが、ガレ場や雑草の茂みが見えた岸近くも、すっかり基礎工事が終わっていました。

向こうに見える清水橋、塗装の褪色や剥離が痛々しいので、そろそろ手を入れてあげてほしいですね。貴重な震災復興世代の橋、テラスから見上げられるようになったころには、美しく整備されていたらと願わずにいられません。

204025.jpg
総武線の鉄橋に近づくと、折よく電車が轟音を立てて通過。この前後はテラス造成も途切れ途切れで、旧来の鋼矢板護岸と、密林と化した水辺が少し残っています。
撮影地点のMapion地図

(29年4月16日撮影)

(『4月16日のさくらしべ降る水路…6』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 小名木川 横十間川 扇橋閘門 閘門 江東内部河川 水位低下化河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する