4月16日のさくらしべ降る水路…2

(『4月16日のさくらしべ降る水路…1』のつづき)

204006.jpgで毎度おなじみ、大横川の桜みっちり区間に入ったわけですが‥‥‥‥まあ、さもありなんと申しましょうか。

ともあれ、ちょっと初夏の香りすらする暖かな好天と、澄んだ河水に感謝するばかり。絶好の川走り日和であることには、違いないのですから。ゆるりと新緑を楽しんでまいりましょう。




204007.jpg諸々の好条件が揃ったせいか、透明度はご覧のとおり高レベル。河底が白く透けて見える水面に、点々と花弁がたゆたうさま、いや、まさに春の贅ですわい。

汐浜運河でも触れたように、花筏とはいかないまでも、まばらに浮かんだ花びらが途切れなく、地紋のように続くさま! 川面がピンクに染まる華やかさはなくとも、名残りの佳さといいましょうか、こんな時期もあるんだなあと、改めて惹かれた次第です。

204008.jpg
散ったとはいえ、ここは水面低く枝をさしかけるのが身上の大横川。瑞々しい葉の傘をさしかけた名残の花たちが、舷側近くで迎えてくれました。

204009.jpg
花弁を落としたしべもあらわに、紅色に染まった濃厚な枝ぶりを見上げて。

こうして眺めると、字のごとく「さくらしべ降る」という季語が実感されて、何だかとても新鮮。盛りを逃したとはいえ、馴染みの水路に新たな表情を見せられて、かえってトクをした気分でした。

204010.jpg
おおお、練兵衛橋北詰の一本だけ、満開に近い咲きっぷりですね! ここだけ種類が違うのか、それとも日照や風通しの関係なのか‥‥。
撮影地点のMapion地図

(29年4月16日撮影)

(『4月16日のさくらしべ降る水路…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 大横川 江東内部河川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する