11月20日の川景色…6

(『11月20日の川景色…5』のつづき)

199046.jpg
少し南に目を転じれば、旧小松川閘門も紅葉に囲まれて、どこか華やいだ雰囲気に。西洋の古城のような装飾に、よく似合っていました。

199047.jpg

199048.jpg水際に緑地が設けてあることも手伝ってか、水鳥の姿も多くなってきました。上は飄々とした表情のダイサギ‥‥でいいのかな? 岸近くに打ち込まれた木の杭にも、一羽づつ留まって魚を狙っている風でした。

河道にもところどころに鴨類が群れをつくっており、静穏を乱す不審船の闖入に、皆さんすっかりおかんむり。鳴き声を上げて飛び去られてしまいました‥‥ごめんなさい。

199049.jpg
旧中川の高水敷には、背の低い桜並木がぱらぱらとありますが、どこも紅葉が見ごろで、中でも見事だったのが写真の、総武線橋梁下流にある一群。電車のお客さんも、一瞬ながらその鮮やかさに目を奪われたことでしょう。

199050.jpgさて、ここまで来たら北十間川にご機嫌伺いしなければ、ウソというものでしょう。ハイペースで鋼矢板の旧護岸が撤去され、テラス化が進む本川にあって、東端のここはもはや貴重となった、放置感あふれるジャングル(?)区間。

ここも果たして、他の区間と同様に修景されるのか、それともこのまま、水位低下化以前の面影を留めるのか‥‥。わかりませんが、今はこの川景色を愛でたい気持ちでいっぱいです。
撮影地点のMapion地図

(28年11月20日撮影)

(『11月20日の川景色…7』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 旧中川 北十間川 江東内部河川 水位低下化河川 旧小松川閘門 水辺の鳥たち

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する