秋の水郷三昧…7

(『秋の水郷三昧…6』のつづき)

198031.jpg
右手に伸びるあやめ園からは、歌謡ショーでも催されているのか演歌が聞こえ、園内は結構な人出のようです。長屋門を思わせる遊覧船乗り場の前にさしかかると、朱墨も鮮やかに「寿」の一字を入れた提灯が掲げられ、船首に祝樽と紅白の縄をあしらった米俵が積まれたサッパが。

もしかして、「潮来花嫁さんは舟でゆく」のアトラクションが始まるのかな? あやめの季節のみのイベントだと聞いていたので、嫁入り舟が見られただけでも、トクをした気分です。

198032.jpgその先の左手、「慈母だんご」の看板を掲げたお店。団子とか五平餅とか、素朴なお菓子に弱い船頭としては、吸い寄せられるものがあるのですが、特に気になったのは、店正面の柵に扉があったこと。

これ、サッパに乗ったままお団子が買えるようにしたんですかね? このときは残念ながら営業していませんでしたが、きっとそうに違いないと妄想。そういえば、十二橋の「河畔のお土産屋さん」はやっているかな、猛烈に草餅が食べたくなってきた‥‥。

198033.jpg

198034.jpg潮音橋をくぐり、鹿島線の橋にさしかかったあたりで、向こうから艪漕ぎのサッパが下ってきました。ただのサッパではなく、ピーヒャラ、ドンドンとお囃子を演奏中! 軽やかかつ、いかにも縁起のよさそうな音色が実にお見事、初めて見るなあ‥‥。

お揃いの法被を着たご一行は、賑やかに奏でたままゆるゆると下ってゆきました。さっきの嫁入り舟に近づいたところで、花嫁さんが乗り込む手はずになっているに違いありません。

198035.jpg
黒い鋼橋、天王橋の両橋詰には、ご覧の立札がありました。あやめ園の乗り場から出る遊覧の艪舟は、ここで折り返すのでしょう。

そういえば、潮来の艪舟はまだ乗ったことがありません。近江八幡のそれ(過去ログ『西の水郷を訪ねて…10』参照)のように、艪漕ぎ体験をさせてくれたら、なお面白いでしょうね。
撮影地点のMapion地図

(28年11月6日撮影)

(『秋の水郷三昧…8』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 前川 水郷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する