9月10日の日本橋川・神田川…4

(『9月10日の日本橋川・神田川…3』のつづき)

195041.jpg
アーチの下に仮設された、トラスの桁を頭上に仰ぎつつくぐり、さて振り返ってみると‥‥おお!
箱! もう箱としかいいようがない。

先ほどとは一転し光線の塩梅もよろしく、「箱」を水面近くで支えるトラス桁群まで、余さずディテールを浮き上がらせるばかりでなく、青空をバックに陽光を反射して輝くパネルの、この巨大平面に圧倒される思い!

トラス桁を組んでいる最中の光景は、4月9日に「散りぎわのお花見水路…6」で見ましたが、よもやここまでになるとは、想像もつきませんでした。

195042.jpg
最微速で離れながら振り返って。遠ざかるにつけ、その全貌に吸い寄せられるものが。「箱」と化してなお、聖橋の存在感はかくも強烈だったのであります。

ちなみに、天端近くに掲げられた横断幕には、「聖橋長寿命化工事 発注者:東京都第一建設事務所 施工者:TOTETSU 東鉄工業株式会社」とありました。

195043.jpg日もだいぶ高くなって、さんさんとした気持ちのよい陽光が、川面にも届くようになってきました。

リベット組みの桁を見せる丸ノ内線神田川橋梁を仰げば、枕木やレールを透かして鋭い陽の光が射し込み、それがさらに水面に反射して、桁裏をさざ波に合わせゆらゆらと照らしていました。



195044.jpg

195045.jpg丸ノ内線をくぐったところで、コンベア型清掃船が遡上してくるのに気づきました。基礎護岸が透けて見える、ギリギリまで艇を寄せて微速で待っていると、総武線のハの字橋脚の真下で行き違い。都環境局の「建河清第7号」、スターンに掲げる標語は「未来に届けよう 美しい川を」。

さて、気になっていた2物件も見られたことだし、あとはいつものように、のんびりと流してまいりましょう。
撮影地点のMapion地図

(28年9月10日撮影)

(『9月10日の日本橋川・神田川…5』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 神田川 清掃船 橋の裏側

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する