9月10日の日本橋川・神田川…3

(『9月10日の日本橋川・神田川…2』のつづき)

195036.jpg神田川に入ってやはり目を奪われるのは、水道橋~お茶の水橋間の南側護岸、国電の線路敷を支える擁壁の補強工事。

何層も重ねられた手すり付きの足場が、見渡すかぎりズラリの光景も圧巻ですが、足場を透かして、新しいコンクリートの肌が見られるようになり、工事の進捗が実感できました。緑濃い対岸とは対照的に、白く輝く壁面が姿を現わすのも、もう間もなくでしょう。


195037.jpg

195038.jpg堀割区間のS字屈曲を抜け、お茶の水橋が正面に迫ってくると、河道中央に黒々とそびえ立つ、錆色の巨大足場が見えてきました。

従前からの工事も佳境に入ったのみならず、聖橋の補強工事も始まって、河上は前にも増して仮設構造物が交錯し、御茶ノ水駅界隈のまあ賑やか(?)なこと。巨大足場があるせいで、ここからでは聖橋の様子はうかがい知れません。

195039.jpg
むう、逆光でゴーストまみれ。おなじみ「ヒロセ プレガーダー」の上にも詰所がぎっしりで、上流側からではほとんど聖橋が見えませなんだ。

195040.jpg
「ヒロセ プレガーダー」をくぐり、ほぼ真下から仰いで何とか一枚。パネルで覆われ、巨大な箱となった聖橋! 街中ということで採られた工法と思いますが、ここまできれいに「包んで」しまった例は、他にどれくらいあるのでしょう。
撮影地点のMapion地図

(28年9月10日撮影)

(『9月10日の日本橋川・神田川…4』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 神田川

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する