閘門桜…2

(『閘門桜…1』のつづき)

4046.jpgでまあ、改めて前に目をやると…管理橋の上は、閘門見物の人がたくさん。う~ん、これはちょっと恥ずかしい。

他に通航艇がいれば、少しは皆さんの目線もそれるのでしょうが、閘室に入ったのが我が木っ端ブネ一隻とくれば、注目されるのは致し方ありません。
緊張するなあ…。

4047.jpg注水待ちの間、赤面しながらもいくつかスナップ。

背割堤上の桜も見事…あ、左の人、そんなに写真撮らないで…ハズカシ~(泣)。





4048.jpg一つ発見が。
16年前、初めてここに来たときから、ずっと変わらなかったラック上のボート、ついにお役ご免になったようで、新しい艇がシートをかぶって置いてありました。

昨年6月に来たとき(過去ログ『江戸川水閘門づくし…1』参照)は、まだヤマハSTR20HTらしき艇が、博物館の保存艇のような、きれいな状態で鎮座していたのですが。

4049.jpg左側、土手道に面したスペースは、ぼんぼりが下げられているところを見ると、どうやらお祭りの会場になっているようですね。賑やかな話し声と、料理のいい匂いが水面まで降りてきます。

江東の二閘門は、通常は閘室の横まで入れませんから、お花見も閘門も(それにお酒も!)、いっぺんに楽しみたいという向きには、格好のスポットなのではないでしょうか。

4050.jpg今を盛りと咲き乱れる、閘門桜の下で、日が傾きつつもなお続く宴…。

こうして休日も運転していることもあって、お花見に訪れたたくさんの人に、間近で動く姿を見てもらえるという点では、閘門にとっても幸せなことでしょう。



(21年4月5日撮影)

(『閘門桜…3』につづく)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
関連記事

タグ : 旧江戸川 江戸川閘門 閘門

コメント

No title

う~む。閘門の文字にひかれてまたお邪魔します。
小名木川、扇橋の東に『閘門』発見!
住み着いてうろうろしたいた頃ですが、『パナマ式運河(?)』v-405
区営の水上バスはとうとう乗れずじまいでしたが
水面近くからの情景、楽しませて頂いてます。
水辺の桜、ますます好きになりました!

拙ブログ、ご訪問ありがとうございました。
ほとんど女性ばかりのサークル状態ですので
プロフ下『リンクしちゃうぞ…』はご容赦くださいσ(^-^;)
葉桜になっても、秋の紅葉も水辺はステキです。
こちらはちょくちょくお邪魔させて頂きます~v

Re: No title

>縞々ねこさん
扇橋閘門、ご覧になりましたか。江戸川のように、間近で眺められる環境ではありませんが、前後を橋で挟まれた、街中の閘門という意味では、やはり珍しい存在と思います。扇橋閘門は、水路をゆく「速いぞ! 扇橋閘門」(http://www.doblog.com/weblog/myblog/49005/2617774#2617774)ほかで紹介していますので、よろしかったらご覧になってみてください。
区営水上バス、廃止になってしまい残念でしたね。最近では、乗合船で扇橋閘門を通過するコースを設定した、柳橋の船宿も出てきましたから、機会があったら体験してみてはいかがでしょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する